HSP・HSCの親子が、幸せな人生を手に入れるたった一つのキーワードは…

家族マネジメント
【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

HSP・HSCの親子が、幸せな人生を手に入れるたった一つのキーワードは…

こんにちは。

HSP起業家GOです。

 

さて、今回のテーマは、「HSP・HSCの親子が、幸せな人生を手に入れるたった一つのキーワードは…」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

答は「自由」

HSPの子の特徴の一つは、「頭の回転が非常に速いこと」です。

起こった事の本当の意味を、すぐに理解したり、大人が裏側に隠している「意図」を、敏感に感じ取り、理解します。

 

たとえば、「学校へ行きたくない」と言った時に、親が自分を学校へ行かせようとする理由が、「世間体」なのか、それとも、「学校へ行くことが子どものためになると本気で感じている」のか、

大人が驚くほどの正確さで、見抜きます。

 

そんなHSCのお子さんにとって、学校というのは、自由が許されない場所です。

学校へ行く時間も決められており、時間割も決まっています。

クラスも決まっていて、遊んでいい場所や、休み時間も、全てが決まっていて、管理されています。

そして、「なぜ、こんなに自由を制限されるのか?」という理由が、「大人の都合であること」を、HSCの子は、すぐに見抜くのです。

小学校の高学年にでもなれば、「学校へ通う事が、将来のためになるとは思えない」ということを、現在の社会情勢や、価値観を理解したうえで、自分で判断できるようになる子も、増えてきます。

 

簡単に言えば、「今の学校は、時代遅れだ」と、見抜いてしまう子が出てくるのです。

それほど、HSCの子は、頭の回転が速く、状況を理解するチカラに長けています。

 

そんなHSCの子は、「無意味な理由で、自由を縛られること」を、激しく嫌います。

だからといって、集団の中で自分だけが自由にやって、人から変に思われることも、嫌います。

自分らしく自由でありたい。おかしな理由で縛られるのは嫌い。でも、そのせいで人から煙たがられるのも怖い。

これが、HSCのお子さんの持つ、基本的な「思考の方向性」です。

 

保護者がHSPなら、お子さんと同じ感覚が理解できると思います。

HSCやHSPは、はっきりと診断されるわけではありません。

そもそも病気ではありませんので、「診断」という考え方そのものが無い、という事になります。

あくまで、性格の一つという扱いとなっており、治療するのではなく、「付き合っていく」という考え方が必要になるのですね。

 

ですので、HSCのお子さんは、大人になればだんだんと、HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という事になっていきます。

そして、HSCのお子さんを育てておられる保護者の方には、HSPの傾向がある保護者の方も、多いのですね。

 

もし保護者ご自身が、HSPの傾向がある場合、きっと保護者であるあなたも、

「納得できる理由もないのに、自由を縛られることは、受け入れられない。かといって、集団の中で自分だけ自由にしていて、人から煙たがられるのは絶対にイヤ」

という感覚を、お持ちなのではないかと思います。

HSCのお子さんが不登校になる理由は、そういった部分にあるのです。

 

そんな、HSP・HSCの親子が、幸せな人生を手に入れるための、たった一つのキーワードは、「自由」です。

自由を手に入れる事ですね。

そして、自由には、手に入れるための方法が、ちゃんとあるのです。

 

HSP、HSCの親子が、自由を手に入れる方法とは?

そもそも、自由というのは一体、どういう意味でしょうか?

 

自由というのは、「自分の責任で、自分で決める事」です。

自分で決めておいて、責任を取らないのは、自由を失うことになっていきますし、

逆に、責任を取らされるのに、自分で決められないというのは、激しい苦痛となります。

 

そして、現在の学校というのは、自分で決められないのに、責任を取らされるという傾向がありますので、HSPやHSCのお子さんにとっては、とても苦しい環境だと言えます。

 

自分で責任を取って、自分で決めるというのは、なんだかムズカシイことのように聞こえますが、とても簡単です。

たとえば、不登校の原因が、HSCかもしれない…と感じたら、まず、

「このまま学校へ、二度と行かなかったとしても、私たちの将来が困らないように、環境を作っていこう!」

と決意をすることが、まず一歩目です。

つまり「自由にやろう!それによって起こる未来を、受け入れよう!でも、絶対に最高の未来にしてみせる!」と、覚悟を決めることが、最初の一歩目になります。

 

ところが、一度でも決意をすると、そこからは不思議なほどに、物事が前に進み始めて、

良い循環をしていくようになります。

「なんでこれ、もっと早くにやらなかったのかな」とおっしゃる保護者も、少なくありません(笑)

 

それまでずっと、負の連鎖、悪いことの連鎖で、八方ふさがりに思えていたのに、

「もう二度と学校へ通わなかったとしても、ちゃんと最高の未来を手にできる環境を整えよう!」

と、自由を手にしようとした瞬間に、全てが変わっていくのです。

 

現実的な部分も、しっかりと見ていきましょう!

意外に思われるかもしませんが、「自由」というのは、「管理」と背中合わせの意味なのです。

 

たとえば、子ども達が10人ほど集まって「それじゃ、みんな自由に遊んでー!」とすると、みんなが勝手に自由に遊び始めます。

これは、実は、自由のように見えて、「無秩序な状態」なのですね。

おもちゃの取り合いが起こるかもしれません。ケンカが起こるかもしれません。

自由に見えて、実はこれは、「何もないだけ」なのです。

 

では、「それじゃみんな、折り紙で自由に、ママへのプレゼント作ってみてー!」とすると、どうでしょうか?

・折り紙

・ママへのプレゼント

といったように、お子さん自身が楽しく納得できる「管理」をしたことで、そこで初めて、心地よい自由が生まれるのです。

 

自由というのは、実は管理と背中合わせです。

HSP・HSCのご家庭にとって大切なのは、この「管理」が、ちゃんと自分たちで納得できる内容になっているかが、ポイントになります。

 

こういった「管理する部分」を決めて行くときに、

「学校の勉強も、ちょっとずつやっていこう」

「子どもの特技や、好きな事を伸ばす教育をしていこう」

「将来、一人でもちゃんと仕事していけるように、教育しよう」

といった現実的な部分を、お子さんも楽しんで取り組める形で決めていく事で、

HSP、HSCのご家庭の子育ては、劇的に変化していきます。

 

今回のブログ記事のまとめ

さて今回は、HSP、HSCのご家庭で、親子が幸せに、楽しく生活できるようになるためには、「自由」が必要であることを、お伝えしました。

 

そして、「自由」と「無秩序」が、別物であることも、ご紹介をいたしました。

自由とは、「楽しんで取り組める管理があってこそ」というのが、大切なポイントです。

 

たとえばあなたのお子さんが、「学校での勉強に遅れるのは、ちょっと嫌だ」という場合、

・家で学校の勉強を、少しずつ進めていく

・毎日10分や20分でも良いから、学校の勉強に取り組む

といったように、管理する部分をしっかりと決めて、それを守っていく事で、

心地よい自由というのが手に入っていきます。

 

HSP、HSCのお子さんが、幸せな人生を手に入れるたった一つのキーワードは、自由です。

そして、自由とは、自分で自分をちゃんと管理するという事が必要です。

 

それができれば、わざわざ苦手な集団生活の中に入って、人の顔色や感情に、自分の感情が左右されたり、必要のないストレスを受けずに済むようになります。

これは、大人になってからも大切な考え方になりますので、ぜひご参考いただければと思います。

【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・音楽家(ピアニスト/プロドラマー/作曲家)

・起業家/経営者/インターネットマーケター

 

【学歴・職歴】

・私立三田学園中学卒

・兵庫県立夢野台高等学校卒

・キャットミュージックカレッジ専門学校演奏科ドラム専攻 主席で卒業

【略歴】

父が塾講師(趣味がチェロ演奏)、母がピアノ講師という家庭に生まれる。

幼少期より、幼稚園や学校を休みがちで、不登校も経験。

社会に出てからは、常に違和感を感じており、

■フリーター

■日雇い派遣

■派遣社員

と、フラフラと生きてきて、2007年に新聞配達のアルバイトをしながら、「ネット起業しよう」と思い付く。

インターネット集客で日本一とも言われる、平賀正彦先生に弟子入りし、インターネット集客とビジネス、マーケティングを学ぶ。

2011年に起業。輸入アパレル商品のネット通販ショップを立ち上げ、家で一人で仕事をしながら、累計1億円以上を売り上げる。

2018年にネット通販ショップを売却。オンライン・フリースクールを立ち上げることを決意。

【現在について】

子どもの不登校をキッカケにして、オンラインフリースクールを立ち上げ、講師に転身。

現在は、不登校の子ども達に、オンラインで音楽やビジネスなど、「自分らしい、愉しく豊かな人生を手にするために必要なスキルや知識」を教えている。

【プライベート】

■二児の父。家で仕事していることから、家事と育児は主夫レベルを自負。

■ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール。)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビがいる。)

家族マネジメントHSC子育て
HSP起業家GOをフォローする
不登校ブログ – 不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました