ピアノ教室 ホームページ 作り方 – ピアノ教室のホームページを作り方、初めて作る方のための3つのポイントをご紹介

よくあるご質問
こんにちは、GOです^^

さてさて、今回は

「ピアノ教室のホームページを作り方、初めて作る方のための3つのポイントをご紹介」

について、ご質問にお答えをしてみたいと思います。

 

ピアノ教室のホームページは、自分で作らない方が良いです(笑)

ピアノ教室のホームページの作り方について、インターネットで調べると、

自分で作る方がいいですよ。業者さんに頼むと高いし。

と、いったご意見を書かれているブログもあったりしますが、

ぼくは、実は、あまりご自身で作ることを、オススメしていません。

 

その理由は、大きくこの3つです。

 

ピアノ教室のホームページを、自分で作らない方が良い3つの理由

理由1.すっごい大変(笑)

理由2.専門性が高くなっている

理由3.マーケティングが必要

 

まず、自分でホームページを作るとなると、

シンプルに、ものすっごい大変です(笑)

 

レンタルサーバーやドメインなど、どうやればいいのかという所から始まり、

・無料でホームページを作れるサービスでも良いんじゃないの?

・ワードプレスって何?それを使った方が良いの?

・もうアメーバブログやInstagramだけで良くない?

などなど、とにかくすっごく大変で、大変で、大変なのですね。

 

 

もし、すでに生徒さんを抱えておられたり、

ご自身の演奏活動や練習、

さらにご家族を持っておられるピアノの先生という事になると、

 

「夜中じゃないと、ホームページのための割く時間が取れない・・・」

 

という状況になってしまったりするのですね。

そうすると、もう本当に大変な状況になってしまうので、

ぼくはあまりおススメしていません。

 

さらに、最近はどんどん、ホームページ制作が専門的になってきています。

今から15年前や20年前であれば、自作のホームページでも特に問題ありませんでした。

ですが今は、自分で作るには、あまりに専門性が高くなっています。

 

それに加えて、「マーケティング」です。

これは簡単に言えば、マーケティングをしない状態でホームページを作ってしまうと・・・

 

「せっかく、ものすごく大変な思いをして作ったのに、全然、良い結果につながらない」

という事に、なりかねないのですね。

 

ピアノ教室のホームページ、理想的な作り方とは?

ホームページ制作は、まず、

1.ホームページを作っていく全体の流れやシステムについて、調べておく

2.マーケティングなど、しっかりしたホームページを作るための基本を学んでおく

3.腕が良く、スキルもあって、少し相場よりも安く作ってくれる人を見つける

このような感じで進めていけたら、それが理想的だと思います。

 

つまり、自分で作業をする前に、

ある程度の事を調べておいて、その上で良い人を探す、という事ですね。

 

では、事前にどんなことを調べ、どんなことを学んでおいたら良いのか?

という部分について、お伝えをしていきたいと思います。

 

ピアノ教室のホームページを作り方【3つのポイント】

 

それでは、ピアノ教室のホームページを作っていく上で、

どんな事を調べ、学んでおいた方が良いかについて、3つのポイントをご紹介いたします。

 

特に、初めてホームページを作る方にとって重要な、

ホームページに作り方に関するポイントとなりますので、ご参考いただければと思います。

 

ホームページの作り方について、事前に学んでおきたい3つのポイントは、

 

ホームページを作るための「仕組み」について、調べておく

ホームページを作るための、マーケティング面について、調べておく

ホームページ制作を、お願いしたいと思う人を探しておく

この3つとなります。

 

ホームページを作るための「仕組み」について、調べておく

まずは、ホームページを作るための仕組みについて、調べておく必要があります。

 

まず重要なのは、

ホームページは、ご自身の財産になる

という点です。

 

無料のホームページ作成サービスや、InstagramといったSNSは、

その中に自分のアカウントがある…というだけで、自分自身の財産という事ではないのですね。

 

つまり、サービスを提供している側が、仮に倒産といった事になると、

基本は、全てがなくなってしまうという事ですね。

バックアップのデータをくれる場合でも、元の状態に戻すことは、ほとんど不可能です。

 

ですが、ご自身のホームページの場合、

仮に利用しているレンタルサーバーが倒産しても、

バックアップデータを持っていれば、別のレンタルサーバー会社と契約することで、

全く元の状態と同じ状態に戻すことができます。

 

ホームページというのは、そういった「自分自身の財産にする事ができるシステム」

ということなのですね。

 

その上で、

レンタルサーバーを借りて、そこに独自ドメイン(URL)を取る

ワードプレスというシステムを入れて、作っていく

ワードプレスの中には、サイトのデザインを着せ替え感覚で変えられる、テーマというものがある

プラグインという機能を使う事で、ホームページにいろんな機能を持たせることができる

バックアップを取っておくのが、とても大切!

 

といった、システム面について調べておくのが、ポイントの一つ目という事になります。

 

ホームページを作るための、マーケティング面について、調べておく

ホームページを作成する時の、マーケティング面について調べる、

というのは、シンプルに言えば、

ホームページの目的とコンセプトを決めておく

といった事になります。

 

もちろん、マーケティングには他にもいろいろな内容があるのですが、

まず最初、ホームページの作り方を考えておく上で、大切なポイントが、

この「コンセプトと目的」なのですね。

 

コンセプトというのは、たとえば「可愛い感じ」とか、「大人な感じ」

といった、ホームページ全体の方向性、といった感じで考えていきます。

 

あるいは、「保護者の方が安心して申し込めるようなホームページ」

というのも、コンセプトの一つとして大事ですよね。

 

 

それに加えて重要なのが、目的です。

ホームページを作る目的ですね。

これがないと、ホームページの作り方が定まらず、フラフラと迷ってしまう結果となります。

 

ホームページ制作を、お願いしたいと思う人を探しておく

ホームページを作るための仕組みや、マーケティングといった部分について、

事前に考えておくと、

実は、ホームページ制作の業者さんについて、ある程度、自分自身で評価できるようになってきます。

 

どういう事なのかというと、

たとえば、ホームページの作り方のシステムについて質問した際に、

何かチンプンカンプンな回答が返ってきた場合は、ちょっと、ん?となりますよね。

ですが、明快で分かりやすい回答が返ってくれば、「ちゃんとしてる」と分かります。

 

ましてや、マーケティング面について質問をした際、

しっかりと答えてくれる業者さんとなると、

それは、実力派のホームページ制作業者さんということになります。

そうすると、価格が高くても、「実力があるからだろうな」と、分かりますよね。

 

ですので、

ホームページの作り方のシステムや、マーケティングについて調べた上で、業者さんを探す

とすると、良い業者さんに巡り合う確率が高くなるのです。

 

その際、例えば繋がりのある音楽仲間や、講師仲間に、

「どこでお願いしたの?」という感じで、情報収集をしても良いですよね^^

 

そうすると、

ものすごくスキルもあって、実力もある、人柄もよくて、価格も相場より安い、ホームページを作ってくれる人

に、巡り合う場合もありえます。

 

そうすると、相場よりも安い価格で、自分で作るよりもずっと良いホームページで、

しかも、集客にもつながるようなホームページが持てる結果になるのではないかなと思います。

 

ぜひ、ご参考にしてみて頂ければと思います。

【お仕事ナウ!】ブログ更新の通知をお受け取りになりたい方へ


 

ホームページ作り、お願いしてみようかなぁ。

普段、どんな仕事をされているか、ちょっと見てみたいかも。

もう少し判断の材料が欲しい!

そんな楽器の先生のために、

ぼく自身のお仕事について、最新ブログをお届けいたします!^^

 

ブログが更新された、翌朝の10時くらいに、「新しいブログがアップされましたよー」と、通知のメールが届きます♪

 

ぜひ、お気軽にご登録くださいませ!

 

よくあるご質問
GOをフォローする
ピアノ教室 ホームページ – 楽器教室専門のホームページ制作なら【GOのサイト】

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました