ピアノ教室 ホームページ 作成 費用 – ピアノ教室のホームページの作成費用は、どれくらいが相場ですか?

よくあるご質問
こんにちは、GOです^^

さてさて、今回は

「ピアノ教室の、ホームページの作成費用」

について、ご質問にお答えをしてみたいと思います。

 

ピアノ教室のホームページ作成費用って、なんでこんなピンキリ!?

「こっちの人は、5万円で作ってくれるって書いてるけど、こっちの会社さんは、50万円って書いてある!

安い方が嬉しいけれど、こんなに差があるってどういう事~~~!?」

 

ピアノ教室はもちろん、楽器教室の先生方が、ホームページの作成を業者さんに依頼しようかな・・・

と調べた際に出てくるのが、このような、

ものすごい差がある作成費用

ではないかと思います。

 

そりゃ、安い方が嬉しいのは嬉しいのです(笑)

 

ぼくも、近所のスーパーに行って、

プレミアムモルツが200円を切っている時は、すごくテンションが上がります(爆)

 

とは言っても・・・、とは言っても、です。

 

「今日はプレミアムモルツが10円です」となると、話は別。

「え!?安すぎません!?なんか大丈夫!?」となる訳です。

 

そこで今回は、

そのホームページ制作費の安さ、もしくは、制作費の高さ。

それって何がどうなっているの!?

という部分について、

ホームページ制作13年以上の経験を元に、

ピアノ教室の先生を含め、楽器教室の先生方に、お伝えをしていきたいと思います。

 

 ぼくも、ホームページの制作費用は、よく分かっていませんでした

正直に言いますと・・・

ぼく自身も、ホームページの制作費用について、よく分かっていませんでした(爆)

 

というのは、ぼく自身は、2007年から自分でホームページを作り始めたのですね。

それ以後、実は一度も、ホームページ制作を業者さんなどにお願いしたことがありません。

13年以上、ずっと自分で作っているのです。

 

その理由については、ここではちょっと割愛をさせていただきますが、

ドラム教室で生計を立てていくために、

新聞配達のアルバイトをしながら、ホームページの作り方や、ネット集客の方法を、学んでいました。

 

そうすると、2010年くらいからだったと思いますが、

だんだんと、繋がりのある方から、

「ホームページを作って欲しいのですが、お願いできますか?」

と、お声をかけて頂けるようになってきたのです。

 

 

その時に困ったのが、

ホームページの作成費用って、どう決めたらいいの!?

という事だったのですね。

 

ホームページの作成をお手伝いさせていただくのは、とても嬉しい事ではあるのですが、

その最初の一歩目となる、「作成費用の決め方」が、ワカラナイ!!

という、なんともヘンテコな状態となってしまったのです(笑)

 

 

そこで、プロの業者さんはもちろん、

繋がりのある起業家や経営者の方々に、お話を聞かせて頂いて、

だんだんと、

代表GO

なるほどーー!こうやって制作費用を決めていくと良いのね!

というのが、分かってきたのですね。

 

ホームページの制作費用を決める、3つの要素をご紹介

ピアノ教室のホームページの制作費用を決めるポイントは、

ざっくりと3つの要素があります。

 

この3つの要素をご参考いただけると、「その価格になっている理由」というのが、

ほぼほぼ、見えてくるのではないかなと思います^^

 

その3つの要素というのは、

1.持っているスキル(経験値や専門性、作業スピードなど)

2.マーケティングの深さ

3.クライアントさんとの関係性

この3つとなります。

 

ちょっと、専門用語っぽいのも入っていますので、

一つずつ、解説をさせて頂ければと思います^^

 

1.持っているスキル(経験値や専門性、作業スピードなど)

ホームページ制作に限った話ではなく、やっぱり、

高いスキル(技術)を持っている人にお願いすると、高い

というのが、一般的ですよね。

 

ホームページを作る際にも、一般的には「高いスキルを持っている人」にお願いすると、高くなります。

 

そうすると、ホームページを作る時のスキルってなんですか?

という話になってきますよね。

 

ホームページを作成するにあたってのスキルは、

経験値

専門性

作業スピード

この辺りになってくるかと思います。

 

たとえば、「10年以上、楽器教室を専門にホームページ制作をしています」となると、

経験値も専門性も高いのだろうなぁ・・・と、何となく分かりますね^^

 

ただし…ここで少し、不思議な現象が起こります。

ここは、

ホームページを、できるだけお得に、しかもちゃんと作りたい先生

にとって、ものすごく重要なポイントになります。

経験値も専門性もある人は、実は・・・

たとえば、お料理を思い浮かべてみましょう。

経験値も専門性もある、お料理の先生をイメージしてみてください。

経験値もあるし、専門性もある…という事は、

当然、作業スピードも速いはずなのですね。

 

これはホームページ制作でも同じです。

経験値もあって、専門性もある人は、ホームページを制作するのが速いです。

 

たとえば、ぼく自身であれば、素材さえそろっていれば1日で作る事ができます。

「つまり、どういう事なの?」

 

 

はい。

経験値も、専門性もある人は、作業スピードが速いですので、

たくさんの仕事を受注できる状態になります。

そうすると、作成費用を下げることができるのです。

 

たとえばぼくの場合、50万円クラスのホームページを、

半額の半額に近い価格で、お作りをしています。

 

ですので・・・

ホームページ制作費が、すごく安い!という場合、

経験値も、専門性もなく、素人さんに近い状態だから安い

or

経験値も、専門性も、圧倒的に高くて作業スピードが速いから、安い

このどちらかになる…という事なのですね。

 

もし、「あ、この人、ホームページ制作費が安いなぁ…」となったら、

上のどちらのタイプの方なのかを見極めるというのが、大切なポイントになります。

 

2.マーケティングの深さ

マーケティングというのは、

ちゃんと申し込みが入るようなホームページにするために、お客さんの事をしっかりと調べること

といったイメージの作業となります。

 

たとえば、子ども向けのピアノ教室であれば、

その地域の保護者の方に選ばれるようなデザインや、構成にしてく方が、

申し込まれやすくなりますね。

 

このマーケティングというのは、とても専門性が高い作業で、

これが入るか、入らないかで、大きく値段が変わってきます。

 

そして、超超超!重要なのが・・・

マーケティングには、正解がない

という点です。

 

ここも、ホームページの制作費用を考える上で、とても重要なポイントになります。

マーケティングやってます!という言葉は、本当に信用できる?

マーケティングは、専門性が高い。

そして、マーケティングをしてくれると、申し込まれるホームページができる!

「という事は、マーケティングをやってくれる人に、ホームページ制作を依頼すればいいのね!」

これは、ちょっとだけ考え直してみる方が、良いかもしれません。

 

なぜなら、マーケティングには正解がないのです。

楽器の演奏と少し似ています。

どういう表現で演奏すれば正解なのか・・・近いところまでは分かりますが、完全な正解は分かりません。

マーケティングも、ほとんど同じです。

 

ですので、安易に「マーケティング込みです!」という人に、

50万円や70万円を支払ってホームページを作ってもらっても、

「全く申し込みが入らない!」

という事が起こる可能性が、あるのですね。

 

実はこのマーケティングは、先生ご自身で考える方が良いのです。

 

マーケティングという横文字が出てくると、肩にグッとチカラが入っちゃう先生も、

いらっしゃるかもしれませんが、一言で言えば、

「生徒さん、もしくはその保護者に、どういう理由で選ばれているのか?」

という、選ばれている理由をしっかりと理解することが、マーケティングなのですね。

 

先生ご自身が、なぜ自分の教室が選ばれているのかをしっかりと理解していれば、

ホームページ制作の業者さんに、マーケティングをお願いしなくても、

ご自身で、

「こんな人に選ばれているので、その人たちが好きになってくれるようなホームページにして欲しい」

とご説明することで、ホームページ制作の業者さんは、

特にマーケティングをする必要がなくなります^^

 

その分、安くてもOKという事にもなってきますね。

3.クライアントさんとの関係性

最後となる3つ目のポイントは、ごくごくカンタンです。

 

友人や、知り合いの知り合いなどなど、繋がりのある関係の人だと、

大体の場合は、お友達価格で安くなります。

 

その際に注意しておきたいのは、

お友達価格だと、ちょっとイマイチのホームページになっても、文句を言いにくい

という部分です(笑)

 

ですので、繋がりのある方にお願いをする場合は、

その人の経験値や専門性、作業スピード、マーケティングの知識などなどについて、

良くお調べになってから、お願いをされるのが良いかなと思います。

 

ピアノ教室のホームページの作成費用は、どれくらいが相場ですか?まとめ

さて今回は、ピアノ教室のホームページ制作費用、どれくらいが相場なの?

というご質問に、ご回答をしてみました。

 

ピアノ教室のホームページ制作費用は、

シッカリとしたホームページを作成されたい場合、安い場合で15万円くらい。

高い場合は50万円くらいします。

 

その違いは、

経験値や専門性、作業スピードといったスキルの違い(スキルがものすごく高い場合、逆に安くなるケースもあり)

マーケティングをちゃんとやってくれるかどうか(マーケティングには正解がないので、高い金額を払ったのにダメだったという事もありえます)

関係性(繋がりのある方の場合は、お友達価格で安くなることが多い。でも、後からアレコレ言うのはちょっと憚られる)

といった部分にありました。

 

この辺りを参考に、ホームページ制作費用をお考えいただければと思います。

【お仕事ナウ!】ブログ更新の通知をお受け取りになりたい方へ


 

ホームページ作り、お願いしてみようかなぁ。

普段、どんな仕事をされているか、ちょっと見てみたいかも。

もう少し判断の材料が欲しい!

そんな楽器の先生のために、

ぼく自身のお仕事について、最新ブログをお届けいたします!^^

 

ブログが更新された、翌朝の10時くらいに、「新しいブログがアップされましたよー」と、通知のメールが届きます♪

 

ぜひ、お気軽にご登録くださいませ!

 

よくあるご質問
GOをフォローする
ピアノ教室 ホームページ – 楽器教室専門のホームページ制作なら【GOのサイト】
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました