ピアノ教室 ホームページ ワードプレス – ピアノ教室のホームページを持ちたい方のための、ワードプレスの基本5ポイント

よくあるご質問
こんにちは、GOです^^

さてさて、今回は

ピアノ教室のホームページを持ちたい方のための【ワードプレス5つのポイント】

について、ご質問にお答えをしてみたいと思います。

 

ピアノ教室のホームページを持ちたい方のための、ワードプレスの基本5ポイント

 

ピアノ教室のホームページを持ちたい、作りたい!

 

と思ってインターネットで調べた時に出てくるのが、この「ワードプレス」という言葉です。

なんか、ワードプレスというのがあるらしい…

ワードプレスでホームページを作るのが、何だか良いらしい

普通に作るのと、何が違うのかよく分かんない…

ワードプレスで作ったというホームページを見たけど、なんかデザインがイマイチのような気がする。

ワードプレス、とりあえず「よく分からない」

このように感じてしまうピアノの先生もいらっしゃるのではないかと思います。

 

まず先に、

代表GO

「こういう感じでホームページを作ると良いですよー」

という結論からお伝えをさせていただくと、

 

生徒さんにとっても見やすく、新しい生徒さんにとっても申し込みがしやすく、先生ご自身も気に入るホームページを作るなら、ワードプレスを使うのが良い。

という感じになるのかなと思います^^

 

そこでまずはザックリと、

「ワードプレスって何?」

という部分について、ご紹介をさせて頂ければと思います^^

 

 

ワードプレスは、ホームページ版のリカちゃん or メルちゃん(笑)

 

ワードプレスというのは、本当に、ものすごくザックリとご紹介をすると、

こんな感じです。

 

ワードプレス・・・リカちゃん or メルちゃんの、お人形本体のこと

テーマ・・・着せる服

プラグイン・・・持たせるアイテム

 

こんなイメージです。

 

まず、ワードプレスというのをセットすると、

それは、着せ替え人形の本体を手にしているようなイメージだと、お考え下さい。

 

お人形は、まだ服を着ていませんし、手に何も持っていません。

お人形本体、そのまんまの状態です。

それが、ワードプレスをセットした直後の、最初の状態・・・というイメージです。

 

つまり、

遊べなくはない(使えなくはない)けど、見た目がアレじゃん?(服着てないし…)

という状態です。

 

ですので、服を着せてあげる必要があります。

その服にあたるのが「テーマ」です。

 

ワードプレスのテーマは、無料のものから有料のものまで、たくさんあります。

たくさんの機能が備わったテーマもありますし、シンプルなテーマもあります。

 

メルちゃんやリカちゃんにも、ドレスから着物、普段着からパジャマまで、

色んな服がありますよね。それとほとんど同じイメージです。

 

この時点で、ホームページはある程度、

実際に使う事もできるし、(服も着たので)人に見せられる状態になった!

 

という感じになります。

ですが、これではちょっと機能が足りなかったりするのですね。

 

問い合わせフォームや、セキュリティなど、

個人の趣味のホームページなら良いのですが、

ピアノ教室という、ご自身のお仕事に関するホームページとしては、

ちょっと・・・アレかな?というのがあるのです。

 

そんな、必要な機能を追加するのが、プラグインです。

リカちゃんやメルちゃんで言えば、手に持たせるアイテムやグッズのようなイメージです^^

 

カバンや傘、あるいはアクセサリーも似たようなイメージかもしれません。

 

そんなプラグインをセットすることで、

 

すごく良い感じのホームページになってきた!

 

という状態になるかなと思います。

 

ここから先はかなり専門的ですが、

ワードプレスでホームページを作った場合は、もっと細かい部分を、調整することができます。

 

「CSS」と呼ばれる専門的な部分をセットしなければいけないのですが、

これもリカちゃんやメルちゃんで例えると、

 

本来は変えることができない、髪の色や長さ、肌の色、目や鼻、耳の色や形まで、変えることができる

というイメージになります。

 

ワードプレスのざっくりとしたイメージは、こんな感じなのですが・・・(笑)

どうでしょうか?ちょっとはイメージを掴んでいただけたでしょうか?

 

ピアノ教室のホームページで、ワードプレスを使う5つのポイント

それでは、ピアノ教室のホームページを作っていく上で、

ワードプレスにはどんなポイントがあるのかを、整理していきましょう!

 

メルちゃんやリカちゃんでイメージをしていただいた事で、

ある程度のポイントは、すでに分かったという方もいらっしゃるかもしれませんね^^

 

ワードプレスを使うポイントをまとめると、こんな感じです。

 

ワードプレスをセットした時点で、もうホームページとして使える状態になる
ワードプレスの中にある「テーマ」という機能を使い、テーマを選んでいく事で、着せ替え感覚で、ホームページの見た目を変えていける
ワードプレスの中にある「プラグイン」という機能を使い、プラグインを追加していくことで、いろんな機能を追加していける
専門的な部分になると、リカちゃんやメルちゃんの、本来は変えられない「髪や目の色、鼻や耳の形」といった細かい部分を変えるような感覚で、ホームページを細かく整えることができる
実はネット集客の対策をする上でも、使いやすい

 

ワードプレスを使わずにホームページを作る場合、

まず、公開する状態に至るまでに、かなりの時間がかかってしまう場合が多いのですね。

 

同じようにメルちゃんやリカちゃんで例えるなら、

そもそもお人形本体から、手作りで作っていくようなイメージになるのです。

服もアイテムも、手作りしていく感じです。

・・・昔はそうやって作っていたんですね(笑)

 

時間がかかりそうだなぁ…というのが、イメージしていただけるのではないかと思います。

 

ピアノ教室のホームページを、ワードプレスで作るデメリットは?

では最後に、

ワードプレスでホームページを作るデメリット

について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

ワードプレスを使ってホームページを作るデメリットも、

実は、メルちゃんやリカちゃんにたとえることで、分かりやすくなったりします(笑)

 

メルちゃんやリカちゃんって、どんな材料で作られているのか、

ちょっとよく分からないですよね。

 

一から自分でお人形を作った場合、材料や、作った手順が大体わかると思いますので、

「この、ほつれている糸を、無理やり引っ張っちゃうと、お人形が崩れちゃう!」

というのも、分かるハズなのですね。

 

 

ですが、ワードプレスの場合は、

「最初からもうお人形が出来上がっていた状態」という事になりますので、

その中身がどうなっているか、よく分からない…という状態となります。

 

そうすると、

「この、ほつれている糸、なんか見た目が嫌だなぁ。とりあえず引っ張ってみるか、ハサミで切るか、やってみようかな!」

という事をやってしまって、実が大切な部分を壊してしまい、デザインが崩れてしまう・・・

といった事になる可能性もあるのですね。

 

ここが、ワードプレスを使うデメリットとなります。

 

ですので、ワードプレスには便利な点もたくさんあるのですが、

よく分からないところは、あんまり無理やりに触らない方が良い

という点には、気を付けて頂ければと思います。

 

ピアノ教室のホームページを、ワードプレスで作るポイントのまとめ

さて今日は、ピアノ教室のホームページを、ワードプレスで作るポイントについて、

お伝えをいたしました。

 

ワードプレスを使ってホームページを作ることで、便利になる点や、メリットもたくさんあります。

逆に、それだけ便利に作られたシステムですので、

よく分からない部分はあまり触らない方がいい、という注意ポイントもあります。

 

とは言え、ホームページに重大な問題を起こすかもしれない部分については、

触ろうとすると、「そこは専門的な部分ですよー」と、メッセージが表示される場合が多いです^^

 

 

ですので、ピアノ教室のホームページを普通に作っていく分については、

ワードプレスを使うという事で、大丈夫ではないかなと思います^^

【お仕事ナウ!】ブログ更新の通知をお受け取りになりたい方へ


 

ホームページ作り、お願いしてみようかなぁ。

普段、どんな仕事をされているか、ちょっと見てみたいかも。

もう少し判断の材料が欲しい!

そんな楽器の先生のために、

ぼく自身のお仕事について、最新ブログをお届けいたします!^^

 

ブログが更新された、翌朝の10時くらいに、「新しいブログがアップされましたよー」と、通知のメールが届きます♪

 

ぜひ、お気軽にご登録くださいませ!

 

よくあるご質問
GOをフォローする
ピアノ教室 ホームページ – 楽器教室専門のホームページ制作なら【GOのサイト】
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました