この世には2つの世界があった?!ちょっと不思議な、ホームスクーリングの成功事例

内面の教育について
【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

この世には2つの世界があった?!ちょっと不思議な、ホームスクーリングの成功事例

こんにちは。

HSP起業家GOです。

 

さて、今回のテーマは、「この世には2つの世界があった?!ちょっと不思議な、ホームスクーリングの成功事例」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

今回の成功事例は、ちょっと変なホームスクーリングの成功事例です(笑)

さて、今回のブログでご紹介をさせていただく成功事例は、ちょっと変わったホームスクーリングの成功事例です。

小学2年生で不登校になった、河合亜美ちゃん(仮名・9歳)が、最終的にはホームスクーリングをしながら、行きたい時に学校へも通う、という形で、笑顔を取り戻した成功事例です。

 

ただし今回の成功事例は、ちょっと信じられないような事例ですので、もし「信じられない!」という方がおられても、大丈夫です。

普通は、信じられません。100人に一人くらいしか、信じられないと思います。

ですので、信じられなかったあなたは普通の人ですので、安心してください(笑)

 

さて、それではご紹介をしていきたいと思います。

 

ホームスクーリングをサポートしている、オンラインフリースクール【White school】では、

不登校に悩むお子さんと保護者の方に、3つの成功を手にしていただくためのアドバイスを、提供しています。

それは何かといいますと、

 

1.お子さんとご家族に、笑顔と明るさを取り戻していただくこと

2.いわゆる学業(文部科学省の義務教育のカリキュラム)の不安を解消すること

3.お子さんが、自分の好きな事や得意な事で、人の役に立つにはどうしたらいいのか?を、自分で考えられるようになり、しっかりと稼げる、自由で豊かな、自分らしい人生を手にするための未来に、目が向けられるようになること

 

この3つの成功を手にしていただくために、それぞれのご家庭に合わせたアドバイスと、サポートを、行っています。

 

今回の河合さんの事例は、まずオンラインフリースクール【White school】にご入会いただいた時点で、亜美ちゃん自身も、保護者の方も、うつ病に近い状況となっていました。

亜美ちゃんが不登校になった理由は、特に発達障害やイジメという、ハッキリしたものではなく、「何となく学校が合わない」「勉強が苦痛」といった理由でした。

 

保護者としても、最初は「そんな理由で休むなんて!」ということで、どうにか亜美ちゃんを、学校へ行かせようと、試行錯誤をしていたとのことです。

しかし、ある日から亜美ちゃんが、顎関節症となり、口が開けられなくなったのです。

理由は、ストレスによる睡眠中の歯ぎしりでした。

 

歯医者さんでマウスピースを作ってもらうものの、すぐにボロボロになるほどのすごい歯ぎしりで、

上の前歯2本が、斜めにすり減っているという状態でした。

 

そんな状況を見た保護者は、「さすがに、これはおかしい・・・」と感じ、なるべく学校を休ませるようにしようと、学校側とも相談をされたとの事です。

 

そうすると、もちろん学校側は「学校への復帰」を提案してきます。

しかし亜美ちゃんは、絶対に行きたくないの一点張り。

 

保護者としても、「学校へ行かないと、この子の将来がダメになってしまう」「勉強ができない子に未来なんてない」という不安で、夜も眠れない状態との事でしたので、学校への復帰を望んでおられました。

しかし、亜美ちゃんの顎関節症について、歯医者さんから「この年齢で、これほどの歯ぎしりは、めずらしい」という診断を受け、

「私がそんなプレッシャーを、子どもに与えていたなんて・・・」と、親としての自信も失っておられました。

 

 

オンラインフリースクール【White school】にご入会いただいたのは、

そんな、親としての自信を失い、どうすれば良いのか分からない・・・というタイミングだったのです。

 

まず最初のアドバイスは「海へ行ってください」だった?!

まず、河合亜美ちゃんの状況をお聞きした私が、保護者の方に最初に行ったアドバイスは、「海へ行ってみてください」という内容でした。

 

家で学習させるホームスクーリングは、親子の信頼関係を作っていく事が、一つのポイントになります。

親子の信頼関係を作っていくための方法は、いくつもありますが、

「お子さんが望むことを、ちゃんと聞いてあげる」ということも、その方法の一つです。

 

河合さんの保護者の方からお話をお聞きして、

亜美ちゃんが、すごく海が好きだという事が分かっていたのですね。

 

そこで私は、このようにアドバイスしました。

 

「海へ遊びに行ってみてください。ただし、普通に海に遊びに行くのではありません。

平日の午前中からお昼の時間帯に、海へ遊びに行ってみてください。

 

亜美ちゃんの保護者の方は、最初は、目的や意味ががよく分からなかったそうですが、

悩んでいても前に進まないという事で、亜美ちゃんと、平日のお昼間に海へ行ってみたそうです。

 

そうすると、平日の午前中から、釣りをしている人たちや、バーベキューを楽しんでいる人たちがいたとの事で、亜美ちゃんの保護者の方は、

「こんな時間から、人が結構たくさんいて、驚きました。」

とのことでした。

 

そのまま、ちょっと違和感を感じながら、亜美ちゃんと砂浜で遊んでいたそうですが、

そうすると、バーベキューを楽しんでいた、とある女性グループの方々から、声をかけられたそうです。

 

亜美ちゃんは、とても愛想が良いということで、すっかりそのグループから気に入られ、

お昼をごちそうになったそうです。

その際、「お子さん、おいくつなんですか?」といった話になったそうです。

 

亜美ちゃんの保護者「娘は小学校2年生です。」

女性「そうなんですね。それじゃ、今日は学校は休み?」

亜美ちゃんの保護者「いえ、そうではなくて・・・実はちょっと、不登校気味と言うか・・・」

女性「それで、気晴らしにここへ?」

亜美ちゃんの保護者「はい、そういう感じです。」

女性「そうなのね。それじゃ、また学校が嫌になったら、ここにお子さんを連れてきて、一緒に食事しましょう。私たち、この辺りに住んでいるの。」

亜美ちゃんの保護者「ありがとうございます。ところで、みなさんは一体・・・」

女性「私たち全員、会社を経営している経営者なのよ」

 

だいたい、こういった会話だったそうですが、実はこれこそが、私が狙っていた目的だったのです。

 

私が「海へ行ってみてください」とアドバイスした、本当の理由

ホームスクーリングを行うには、まず親子の信頼関係をしっかりと作り直し、

家庭環境を良くしていく事が、第一歩となります。

 

そのための手段の一つとして、「お子さんのしたい事を、出来るだけ実現してあげる」という方法があります。

 

海が大好きな亜美ちゃんを連れて、保護者の方が海へ行けば、

親子の信頼関係をしっかりと作り直していく、一つの材料、キッカケになるだろうという事も、

もちろん考えていましたが、本当の目的は、実は別にあります。

 

それは、「この世には、自分の知らなかった世界がある、という事を体験してもらうため」でした。

 

平日の午前中や昼間は、普通、社会人は仕事をしており、子どもは学校で勉強をするのが、常識です。

しかし世の中には、そういった平日の昼間に、仲間との時間を楽しむなど、楽しんでいる人たちがいるのです。

 

私は、そういった世界があることを、知っていたのですね。

なぜなら私も、そういった経営者や起業家と呼ばれる世界にいるからです。

私の場合、朝の4時半に起きて仕事をします。ですので、午前中の内に、ある程度の仕事が終わるのですね。

そうすると、昼からは自由時間ということになります。

 

そういった「違う世界があること」を知ることで、私は、自分が人と違う生き方をしていることに、自信が持てるようになりました。

同世代の仲間たちが、みんな就職をしていく中、音楽の道を目指してた私は、ずっとフリーターだったのです。

しかし、これではダメだと一念発起して、起業やビジネスの世界に飛び込みました。

そんな、人と少し違う生き方をしている自分に、最初は自信がなかったのです。

 

ところが、「平日の昼間から、仲間と海辺でバーベキューをしている女性経営者の集まり」など、

違う世界の存在を知ることで、「あ、こういう人と違う人たちも、けっこういるんだな」と、思えるのですね。

 

その結果、河合亜美ちゃんの保護者の方からは、こんなメールをいただきました。

 

 

行動を変えるだけで、未来は変わっていく

その後、亜美ちゃんは本格的にホームスクーリングをスタートさせ、

學校でのカリキュラムに沿って、家で勉強していく形となりました。

 

その際に亜美ちゃんが「自分もあんな大人になりたい」と、海で出会った女性たちに、憧れるようになり、それ以後、家での様子も変わってきたそうです。

まず、よく笑うようになり、よく話もするようになったそうで、保護者の方も、その変化を日に日に実感していったそうです。

 

結果、その後にいろいろなご縁が繋がり、河合さんのご家庭は、引っ越すことになりました。

出会いがあった海の近くに、引っ越すことになったのです。

ご夫婦でもしっかりと相談し、少し通勤時間は長くなるけど大丈夫ということで、引っ越しを決められたそうです。

 

引っ越ししてからは、普通に学校に通えるようになり、

今は、ホームスクーリングをしながら、行きたい時は学校へ行くという生活を送っています。

 

実はこの世の中には、二つの世界があります。

 

・不機嫌な人たちの住む世界

・ご機嫌な人たちの住む世界

 

分かりやすく言うと、このようなイメージです。

そして、不登校に悩み、親としての自信を失っている状態というのは、不機嫌な人たちの住む世界に、身を置いているような状況なのですね。

その状況では、何をやっても不機嫌となり、全てが裏目、裏面に出て、負の連鎖や、悪循環が起こります。

 

そこから、ご機嫌な人たちの住む世界に移ると、身の回りに起こるいろんなことが、不思議な偶然で繋がって、思いがけない嬉しい事や、楽しいことが起こり始めます。

色んな事が好循環をし始めて、笑顔が戻ってくるのですね。

 

 

では、そんなご機嫌な人たちの住む世界に行くには、どうしたらいいのでしょうか?

それは、シンプルに「行動を変える事」です。

 

普通は、学校を休んでいるのに、海へ行くなんて、誰も考えません。

「みんな学校で頑張って勉強しているんだから、家で勉強しなくちゃ!」と、考えます。

その時、「海にでも行ってみよう」と行動を変えたことで、亜美ちゃんと保護者の方に大きな変化が起こり、

結果的には、学校へも通える状況となりました。

 

もしあなたのご家庭が今、笑顔を失い、不安や焦り、親としての自信の喪失など、

「不機嫌な人たちの住む世界に、身を置いてしまっているかもしれない・・・」とお感じなられる方は、

思い切って、大胆に行動を変えてみることが、一つの突破口になるかもしれません。

 

ちょっとやってみようかな…という方は、ご参考いただければと思います。

【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・音楽家(ピアニスト/プロドラマー/作曲家)

・起業家/経営者/インターネットマーケター

 

【学歴・職歴】

・私立三田学園中学卒

・兵庫県立夢野台高等学校卒

・キャットミュージックカレッジ専門学校演奏科ドラム専攻 主席で卒業

【略歴】

父が塾講師(趣味がチェロ演奏)、母がピアノ講師という家庭に生まれる。

幼少期より、幼稚園や学校を休みがちで、不登校も経験。

社会に出てからは、常に違和感を感じており、

■フリーター

■日雇い派遣

■派遣社員

と、フラフラと生きてきて、2007年に新聞配達のアルバイトをしながら、「ネット起業しよう」と思い付く。

インターネット集客で日本一とも言われる、平賀正彦先生に弟子入りし、インターネット集客とビジネス、マーケティングを学ぶ。

2011年に起業。輸入アパレル商品のネット通販ショップを立ち上げ、家で一人で仕事をしながら、累計1億円以上を売り上げる。

2018年にネット通販ショップを売却。オンライン・フリースクールを立ち上げることを決意。

【現在について】

子どもの不登校をキッカケにして、オンラインフリースクールを立ち上げ、講師に転身。

現在は、不登校の子ども達に、オンラインで音楽やビジネスなど、「自分らしい、愉しく豊かな人生を手にするために必要なスキルや知識」を教えている。

【プライベート】

■二児の父。家で仕事していることから、家事と育児は主夫レベルを自負。

■ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール。)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビがいる。)

内面の教育についてホームスクーリング成功実例
HSP起業家GOをフォローする
不登校ブログ – 不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました