HSCが不登校の原因?と悩む保護者ための「今すぐ始めて欲しい、子どもの笑顔を取り戻す3つの対応策」

内面の教育について
【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

HSCが不登校の原因?と悩む保護者ための「今すぐ始めて欲しい、子どもの笑顔を取り戻す3つの対応策」

こんにちは。

HSP起業家GOです。

 

さて、今回のテーマは、「HSCが不登校の原因?と悩む保護者ための「今すぐ始めて欲しい、子どもの笑顔を取り戻す3つの対応策」」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

HSCって、一体なに?

もしお子さんについて、こんな風に感じたことがあれば、HSC(ハイリーセンシティブチャイルド)かもしれません。

  • 他の子が怒られているのを見ると、自分も不安になる
  • 集団に入るのが苦手で、時にパニックになる
  • 何か言われた言葉に対して、深く考え込んでしまう
  • ニットの感触がチクチクするのを嫌がるなど、細かい感覚に敏感
  • 動画やテレビなどなど、物語の登場人物に感情移入しやすく、共感性が高い
  • 嫌がることをムリにさせようとすると、激しく拒絶する

 

こんな風に感じたことがあれば、HSCである可能性が高い、という事になります。

HSCは、2014年前後に日本で紹介され始めて、まだあまり多く知られてはいませんが、

初めてHSCというのを知った保護者の方の中には、

「まさに、ウチの子がこれだ!」ということで、驚かれる方も、少なくありません。

 

特に、不登校・登校拒否になっているお子さんの中にも、このHSCはかなり多くいると言われており、

保護者の方の中には、HSCという存在を知ったことで、「そりゃ、不登校にもなるよね…」と、納得される方もおられます。

 

HSCというのは、基本的には生まれつきと言われています。

ただ、最近の研究では、家庭環境による後天的なものもあると言われており、まだまだ研究段階ではあります。

そして、基本的に3歳~5歳くらいの時には、その傾向が出始めるとされており、

小学校に入学する頃には、ほぼほぼハッキリと分かる形で出る、というイメージです。

 

ポイントは、

病気ではない

診断が難しい

診断されても、対処法があまり確立されていない

本人は自覚していない

他人が思うよりも、本人のストレスは大きい

といった点です。

 

つまり、「うちの子は、HSCかもしれない」という場合は、治療という考え方ではなく、

「上手く付き合っていこう」と考え、その方向性で動いていく事が大切だというイメージです。

 

今回は、そんな「ウチの子はHSCかもしれない」と感じておられる保護者の方のために、

保護者の方ご自身も、お子さんも、幸せな笑顔を取り戻すために、今から取り組んでいただきたい、3つの対応策について、ご紹介をしていきたいと思います。

 

HSCかもしれないお子さんのための、笑顔を取り戻す3つの対応策

それでは、HSCかもしれないお子さんのための、笑顔を取り戻す3つの対応策を、ご紹介いたします。

 

1.ホームスクーリングの検討

2.家庭環境の見直し

3.長所のリストアップ

 

ではそれぞれについて、順番に見ていきましょう。

 

1.ホームスクーリングの検討

お子さんがHSCかもしれないとなった時、真っ先にやって欲しいのは、まず「ホームスクーリングの検討」です。

なぜなら、HSCのお子さんの多くは集団生活が苦手で、学校やフリースクールといった形での学習が、合わないからです。

 

つまり、HSCのお子さんというのは、そもそも不登校や登校拒否になる可能性がとても高いという事なのですね。

今までなら、「不登校=問題児」というイメージが強かったですし、「学校には絶対行かなくちゃいけない」というのが常識でしたので、

大人になってから、「実はガマンしていた」と打ち明ける人もいるのです。

 

しかしこの数年間で、イジメや自殺といった問題が大きく取り上げられるようになり、

「死んでしまうくらいなら、学校を休んで!」と訴える保護者も増えてきたという事で、

不登校や登校拒否のイメージが変わってきています。

 

お子さんが、HSCかもしれないという不安がある場合には、

そういった、不登校・登校拒否になる可能性があると考えて、

ホームスクーリングという選択肢を、ぜひ具体的に考えてみていただければと思います。

 

あるいは、すでに不登校・登校拒否の状況という場合も、

ホームスクーリングをご検討いただければと思います。

 

実際、「うちの子はほぼほぼ、HSCで間違いないと思う」とご判断され、

お子さんの意思を確認した上でホームスクーリングを行い、

お子さんが笑顔を取り戻した事例は、なん十件とあるのです。

 

2.家庭環境の見直し

HSCは、現在では基本的に「先天性」とされています。

つまり、生まれ持ったモノということですね。

しかし一方で、後天的にHSCのような状態になってしまう子もいる、という研究もあるのです。

 

後天的にHSCのような状況になった子には、実は家庭環境に共通点があります。

それは、家庭環境が安定していないという点です。

 

たとえば、夫婦喧嘩が絶えなかったり、一日中「あれダメ、これダメ、アレしなさい、コレしなさい」と、小言と指示ばかりが続くようなご家庭です。

こういったご家庭が、決して悪いと言いたいのではありません。

夫婦喧嘩が絶えないご家庭の中で、逆にたくましく育つ子もいます。小言や指示ばかりされても、気にしない子だっているのです。

 

重要なことは、「それによって、お子さんから笑顔が消えていないかどうか?」という点です。

これが、判断基準となります。

 

もしお子さんが、HSCかもしれないというご不安をお持ちの保護者の方の中で、

何か、ご家族の家庭環境について、「これは、やめた方が良いかもしれない…」と、思い当たる何かがある場合、

その思い当たる何かを、「3日間だけやめている」といったように、期間を決めて、やめてみるのがオススメです。

 

それによって、お子さんに良い方向での変化・・・つまり、笑顔が戻るといった変化があれば、あらためて、ご夫婦あるいは大人同時で話し合い、

家庭環境を変えていく方向で、お考えいただくのが良いのかなと感じます。

 

3.長所のリストアップ

HSCは、インターネット上で調べていても、短所とデメリットばかりが、クローズアップされます。

そうすると、保護者としても「ああ、うちの子はHSCなんだ・・・」と暗い気持ちや、落ち込んだ気分になってしまいます。

 

ですが、物事はなんでも一長一短です。

メリットがあれば、デメリットがあるのです。

 

たとえば、HSCは、「友達が先生に怒られていると、自分も怖くなってしまう」といった特徴があります。

これはつまり、「他人の気持ちを理解できる」ということでもあるのです。

こういったお子さんは、たとえば、自分より年下の小さい子の面倒をよく見てあげたり、小さな動物たちに優しく接することができるといった良さを持っていることもあるのです。

 

HSCは、病気ではありません。

あくまで、人間の性質や性格に関する「タイプの一つ」という認識なのですね。

ですので、短所があれば、長所があります。

 

その、長所やメリットについて、お子さんをジッと観察しながら、リストアップしてみてください。

紙に書き出していく方法がオススメです。

 

そうすることで、「うちの子はHSCなのかも・・・」と不安になっていた気持ちが、だんだんと変わってきて、

「病気じゃないのだし、つまり、どう自分の性格と付き合うかってことよね」

といった形で、保護者の方の気持ちの方向が、変わってくるかと思います。

 

お子さんは、保護者の変化を敏感に察知します。

HSCだということで落ち込んだり、悩む親の姿を見ることで、傷つくこともあるのです。

 

ですので、ぜひ長所やメリットを書き出して、「上手く付き合っていけば、大丈夫!」という自信を持っていただきたいなと思います。

 

HSCが不登校の原因?と悩む保護者ための「今すぐ始めて欲しい、子どもの笑顔を取り戻す3つの対応策」まとめ

さて今回は、お子さんがHSCかもしれないと悩む保護者の方や、不登校の原因がHSCなのではないかとご不安を抱えておられる保護者のために、

「今すぐ始めて欲しい、子どもの笑顔を取り戻す、3つの対応策」ということで、ご紹介をいたしました。

 

まずご検討いただきたいのは、ホームスクーリングです。

HSCのお子さんの多くは、学校での集団生活がとても大きなストレスになります。

場合によっては、それによって不登校から引きこもりになってしまう可能性もあるのですね。

その際、ホームスクーリングという道がある事を知っておくのは、とても意味があると思います。

 

もう一点は、家庭環境です。

これは、保護者ご自身の中に、何か気になる点や、思い当たる部分があった場合に、

「期間を限定して、それをやめてみる」といった形で試してみていただければと思います。

 

そして最後は、長所やメリットのリストアップです。

HSCは、長所やメリットもたくさんあります。

人の気持ちが分かる優しい子も多いですし、気配り上手だったりもするのですね。

そういった具体的な良い点を、しっかりリストアップして、保護者が認識することで、

HSCとの向かい方にも、違いが出てくるのではないかと思います。

 

今回のブログが、何かのお役に立てたら幸いです。

【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・音楽家(ピアニスト/プロドラマー/作曲家)

・起業家/経営者/インターネットマーケター

 

【学歴・職歴】

・私立三田学園中学卒

・兵庫県立夢野台高等学校卒

・キャットミュージックカレッジ専門学校演奏科ドラム専攻 主席で卒業

【略歴】

父が塾講師(趣味がチェロ演奏)、母がピアノ講師という家庭に生まれる。

幼少期より、幼稚園や学校を休みがちで、不登校も経験。

社会に出てからは、常に違和感を感じており、

■フリーター

■日雇い派遣

■派遣社員

と、フラフラと生きてきて、2007年に新聞配達のアルバイトをしながら、「ネット起業しよう」と思い付く。

インターネット集客で日本一とも言われる、平賀正彦先生に弟子入りし、インターネット集客とビジネス、マーケティングを学ぶ。

2011年に起業。輸入アパレル商品のネット通販ショップを立ち上げ、家で一人で仕事をしながら、累計1億円以上を売り上げる。

2018年にネット通販ショップを売却。オンライン・フリースクールを立ち上げることを決意。

【現在について】

子どもの不登校をキッカケにして、オンラインフリースクールを立ち上げ、講師に転身。

現在は、不登校の子ども達に、オンラインで音楽やビジネスなど、「自分らしい、愉しく豊かな人生を手にするために必要なスキルや知識」を教えている。

【プライベート】

■二児の父。家で仕事していることから、家事と育児は主夫レベルを自負。

■ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール。)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビがいる。)

内面の教育について不登校について
HSP起業家GOをフォローする
不登校ブログ – 不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました