HSCのお子さんの「不登校の理由」は一般的に理解されない…というのを理解する

不登校について
【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

HSCのお子さんの「不登校の理由」は一般的に理解されない…というのを理解する

こんにちは。

HSP起業家GOです。

 

さて、今回のテーマは、「HSCのお子さんの「不登校の理由」は一般的に理解されない…というのを理解する」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

HSCの不登校の理由は、親でも一瞬「え?!」となるのが普通

ポンっと、ちょっと手が当たっただけなのに、「痛い!!!!」と、痛がるタイプの人を、見たことはありませんか?

あまりに痛がる様子を見て、「そんな大げさな・・・」「ワザと痛がってる?」と思うかもしれませんが、

HSCのような「人より感覚が敏感」という特徴を持つ子は、本当に、人より強く刺激を感じているケースが多いのです。

 

その特徴は、その子その子によって違いがあります。

手が軽く当たったくらいでは何ともないけど、「シャツの首の後ろに付いているタグ」は、ガマンができない、というタイプの子もいるのです。

 

そんなHSCの子が不登校になる理由は、

「人ごみにいると、息苦しくなる」

「集団生活がストレス」

「一番前の席に座っているだけで、疲れ切ってしまう」

「勉強、授業が緊張する」

「休み時間の運動場など、わちゃわちゃした場所にいると疲れる」

などなど、他の人からしたら「え?そんな理由で?」と思われてしまうような理由が多いのです。

 

しかし、感覚が人より鋭いHSCの子にとって、これらは、周りが思っている以上に大きなストレスとなっている場合が多く、

そのまま無理に学校へ行かせることで、

・歯ぎしりによる顎関節症(口が開かなくなる)

・起立性調節障害(立っている姿勢の際に、めまいや腹痛を起こす)

・血管迷走神経反射(トイレや給食の時に、嘔吐や下痢、めまいを起こす)

といった症状へとつながってしまったケースも、多くあります。

 

すでにHSCをご存じも多いかと思いますが、これらのHSCの特徴は、

あくまで性格、性質の一つということで、病気ではありません。

つまり、これから先も、付き合っていく必要がある本人の性質だという事ですね。

 

そして、2019年現在、まだこのHSCというは、あまり広く知られていません。

ですので、HSCの子が不登校になった理由について、周囲から理解されない事も多く、

酷いケースでは、学校側から「サボっているだけ」といった言い方をされてしまう子もいるのです。

 

保護者にしても、HSCというのは、「今日は学校へ行かなくていい」と決まった瞬間、

水を得た魚のように元気になります。

それを見て「そんなに元気なら、学校へ行けるでしょう」と、イライラしてしまうこともあるかと思います。

 

親ですら、そういったイライラしてしまう事があるのですが、他人には、なおさらです。

今後、よりHSCが広く知られるようになれば、理解されることも多くなってくるかとは思いますが、

現在は、理解されず、共感されない事も多いのですね。

 

HSCの不登校の理由は、理解されにくい…というのを、スタート地点として考えよう

HSCのお子さんの不登校については、「周囲に理解してもらいたい」というところから、保護者の方が心の安定を取り戻そうとすると、今の現状では、どんどん悪い方向へと進んでしまいます。

そうではなく、最初から「これは周囲には理解されにくいのかも」というところからスタートすることで、意外に、あっさりと解決することが多いのです。

 

たとえば、HSCのお子さんは、周囲のことをあまりに敏感に察知してしまうあまり、ストレス関係の症状を、起こしやすい傾向にあります。

先ほどもご紹介をした、起立性調節障害や、血管迷走神経反射、顎関節症も、それに含まれます。

ですので、最初からその症状を、不登校の理由にしてしまうという事ですね。

 

「今朝、お腹が激しく痛むそうなので…」

 

といった形で、もう最初から、「まともに理由を言っても理解されない」と分かっていれば、

できるだけ周囲に理解されやすい理由を説明するか、となります。

 

それに加えて何より大切なのは、同じHSCのお子さんを子育てされてるご家庭と、繋がることです。

 

HSCは、5人に1人もいると言われています。

30人クラスだと6人ですので、これはかなりの数になります。

そうすると、まだあまりHSCが知られていない現状でも、同じように「ウチの子の不登校は、HSCが原因かもしれない・・・」と感じている保護者は、他にもおられるかもしれません。

 

実際、「ウチの子の不登校の原因は、HSCかも」と感じている保護者はとても多く、

HSC専門のオンラインフリースクール【White school】には、そんな保護者の方にお集まりいただいています。

こういった、「周囲には理解されにくいのだから、最初から、同じHSCのお子さんを育てておられるご家庭、保護者とつながろう!と、切り替えていくことで、

保護者の方の孤独感や悩み、不安は、どんどん解消していく事になると思います。

今回のブログ記事のまとめ

今回は、HSCのお子さんの不登校の理由は、周囲から理解されにくい、というお話をさせていただきました。

これがもし、イジメや発達障害であれば、周囲から理解されやすい部分もあります。(もちろん、その分、大変な面も多くあります!)

しかしHSCは、まだまだあまり知られていないですし、何より、「本人にしかわからない感覚の部分」のことですので、本人以外の誰にも、その感覚を本当に理解することはできません。

 

大切な事は、お子さん本人が、それをどれだけ苦痛に感じているのかを、本人の様子から感じ取り、それを信じてあげる事です。

 

HSCのお子さんを育てておられる保護者の方は、周囲から理解されにくいなど、孤独感や不安、焦り、イライラといったことで苦しまれます。

それと同じように、HSCお子さん本人も、自分にしかわからない苦痛やストレスであることに、苦しむのです。

 

ですので、ますはお子さんの様子や状況をよく見て、お子さんの内面を感じ取りながら、信じてあげる事が、とても大切になってきます。

 

そして、周囲に説明したり、分かりあえる仲間を見つけたいなと思う時は、

「そもそも周りに、理解してくれる人は少ない」という今の状況を踏まえた上で、行動されるのがオススメです。

 

ぜひ、ご参考いただければ幸いです。

【無料メルマガ】不登校の子育て「7日間無料メールコーチング」

家での学習のさせ方を知りたい

家での子どもへの接し方が分からない

ホームスクーリングの方法を学びたい

そんな、「あなたの現在の悩みを、7日間で解消し、向かう方向をハッキリと掴んでいただくため」の、無料メルマガです。

■メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

■ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

■登録は無料です

■いつでも解除できます

■ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・音楽家(ピアニスト/プロドラマー/作曲家)

・起業家/経営者/インターネットマーケター

 

【学歴・職歴】

・私立三田学園中学卒

・兵庫県立夢野台高等学校卒

・キャットミュージックカレッジ専門学校演奏科ドラム専攻 主席で卒業

【略歴】

父が塾講師(趣味がチェロ演奏)、母がピアノ講師という家庭に生まれる。

幼少期より、幼稚園や学校を休みがちで、不登校も経験。

社会に出てからは、常に違和感を感じており、

■フリーター

■日雇い派遣

■派遣社員

と、フラフラと生きてきて、2007年に新聞配達のアルバイトをしながら、「ネット起業しよう」と思い付く。

インターネット集客で日本一とも言われる、平賀正彦先生に弟子入りし、インターネット集客とビジネス、マーケティングを学ぶ。

2011年に起業。輸入アパレル商品のネット通販ショップを立ち上げ、家で一人で仕事をしながら、累計1億円以上を売り上げる。

2018年にネット通販ショップを売却。オンライン・フリースクールを立ち上げることを決意。

【現在について】

子どもの不登校をキッカケにして、オンラインフリースクールを立ち上げ、講師に転身。

現在は、不登校の子ども達に、オンラインで音楽やビジネスなど、「自分らしい、愉しく豊かな人生を手にするために必要なスキルや知識」を教えている。

【プライベート】

■二児の父。家で仕事していることから、家事と育児は主夫レベルを自負。

■ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール。)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビがいる。)

不登校についてHSC子育て
HSP起業家GOをフォローする
不登校ブログ – 不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました