不登校のお悩み相談「進路の話になると、ダンマリです…なぜ進路の話題から逃げるのでしょうか?」

不登校について
【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

不登校のお悩み相談「進路の話になると、ダンマリです…なぜ進路の話題から逃げるのでしょうか?」

こんにちは。

オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOです。

 

さて、今回のご相談は、「進路の話になると、ダンマリです…なぜ進路の話題から逃げるのでしょうか?」というお悩みについて、お答えをしてみたいと思います。

 

今回のブログを、動画でご覧になりたい方はコチラ

まずはお悩みポイントの整理をしてみましょう

今回のご質問は、中学1年生から不登校となり、現在中学2年生の男子生徒についてのお悩みです。

家でずっとゲームをしていて、ゲームや音楽の話はするけれど、進路の話になると黙ってしまって、話ができない、という保護者の方からのお悩みです。

 

それではまず、お悩みのポイントを整理してみます。

進路の話になると、黙ってしまう

自分の進路を、自分で決めて欲しいと考えている

どう子どもに接したら良いのかが分からない

 

このような状況で悩んでおられるという事ですね。

では一つずつ、お答えをしていきましょう。

 

進路の話になると、黙ってしまう理由とは?

これは特に、珍しい事でも難しい事でもありません。

理由はカンタンです。

黙ってしまう理由は、「何かに悩んでいるから」です。

 

進路はどうするの?といった方向性での問いかけではなく、

進路について、どんなことで悩んでいるの?といった、悩みは何なのか?という方向性で、お話をされるのが良いと思います。

幸いなことに、親子関係はとても良好だという事ですし、弟たちの面倒も良く見てくれる優しいお子さんという事ですので、

恐らく、何か、保護者の方からすれば「意外な悩み」を、お子さんは抱えておられると思います。

 

その意外な悩みが何なのかは分かりませんが、

保護者の方がご提案される進路についての話題が、お子さんの悩みを解消するものとなっていないのかもしれません。

 

大人というのは、自分自身が歩んできた人生の道のりはもちろん、周りにどんな生き方をしている大人がいるのかについても、たくさんの事をすでに知っているかと思います。

中学を卒業して、高校や大学に行けばどうなるのか?といった経験値もお持ちです。

そんな私たち大人は、知らない間に「そこで悩むのか!?」というポイントを、見極められなくなっている場合があるのですね。

自分も悩んだかもしれないけど、もうずいぶんと前だから忘れてしまった、という事もあり得ますし、そもそも悩まなかった部分で、お子さんは悩んでおられるかもしれません。

 

一度、頭をフラットな状態にして、「この子は、何に対して悩みや不安を抱えているのだろう?」

という部分に、フォーカスをされてみるのが良いかと思います。

進路とは、全く違った事で悩んでいるかもしれません。

しかし、その悩みが解消されることで、進路について目が向くことも、よくあるのです。

 

自分の進路を、自分で決めて欲しいという方向性については、OKですが…

自分の進路を、自分で決めて欲しいという、保護者の方のお考えについては、特に何も問題はありません。

それで大丈夫かなと思います。

ただ、お子さんがお決めになられた進路について、「その先にどんな試練や課題があるのか?」については、少し先回りをされても、良いかなと思います。

たとえば、今回のお子さんのケースであれば、ゲームや音楽に興味があるということで、ゲーム作成の会社や、音楽関係の世界に入っていく可能性もあります。

そうなった時、ゲーム制作会社に勤めるにあたって、どんな課題や試練がありそうなのか?

音楽関係の世界に入っていくと、どんな課題や試練がありそうなのか?

この部分については先回りをされて、情報を把握されておく方が良いかもしれません。

 

保護者の方がお調べになった、そういった情報を、お子さんに伝えるかどうかは、また別の問題です。

やがて将来、課題や試練にぶつかって、悩まれる時が来るかもしれません。

その時に、少し助言することで良い方向へと進むこともあります。

 

「親のちょっとした一言」というのが、お子さんの人生の突破口になることは、よくあります。

その「ちょっとした一言」の精度を高めるという意味で、「お子さんが向かう先の世界について、少し調べておく」と、良いかもしれません。

 

子どもにどう接したら良いのかが、分からない時は…

不登校になったお子さんが、どのような状態になっていくのかについては、いくつかの方向性がありますが、今回、ご相談を頂いたお子さんの場合は、

・普段はいろんな話をしてくれる

・兄弟たちにも優しく接してくれる

ということで、ご家庭内での環境は、とても良い状態かと思います。

 

中には、激しく反抗したり、暴力をふるうケースもあるのですが、そういったケースとは違った対策が、今回は必要となってきます。

今回のケースでは、お子さんが、不登校について、いろんな感情や悩みを自分で抱えてしまっている可能性が考えられます。

学校で、何か大きく傷つけられるような事があったかもしれません。

お友達との事で、何かトラブルやすれ違いがあったかのせいもあります。

 

お子さんの中で、何か整理できていない過去の問題がある、という可能性が高いのですね。

こういった「過去の問題を解消する」という方法として、カウンセリングが挙げられます。

もし保護者の方がどうしようもなければ、カウンセラーの先生のチカラを頼るのも、一つの方法です。

注意点としては、お子さんの悩みを尊重してあげる事です。

保護者の方からしたら、「そんなことで悩んでいたの?」という事もあるかもしれませんが、その際に、

「そんな小さな悩みで・・・」といった言葉や感情、あるいは、「そんなどうでも良い悩みで・・・」といった扱いは、しない方が良いです。

 

特に男の子ですので、中学生にもなればプライドがあります。

「自分一人で悩んでいたんだね。ちゃんと聞くから、相談してね。」という、一人の人間として、対等に向き合ってみることで、少しずつ、霧が晴れていくのではないでしょうか。

 

お子さんが抱えているであろう、過去の何かが解消すれば、進路にも目が向くかと思いますし、普段通りに接することもできるようになるでしょう。

 

今回のブログのまとめ

さて今回は、中学2年生の男子生徒で、すごく優しいというお子さんの、不登校の悩みについて、回答をしてみました。

 

これからの基本的な方向性としては、

・何か、悩みを抱えているのではないか?

・自分一人で、抱え込んでいるのではないか?

ということで、接してみるのが良いかなと思います。

 

その際、ちゃんと一人の人間として、向き合うことがポイントです。

「そんなくだらない悩みで…」「そんな小さな悩みで…」というのは、態度に出してはいけません。

親としてだけではなく、人生の先を行く先輩として、お子さんの立場まで降りていき、同じ目線で、お子さんの悩みを探っていただければと思います。

【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

オンライン・フリースクール【White school】の授業をチラ見せ!

オンライン・フリースクール【White school】の授業を、Youtubeでチラ見せしています(^^)

・ちょっと見てみたい

・雰囲気を知りたい

という方は、短いですが、ぜひご覧になってみてくださいね(^^)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・子どもの学校(対人)恐怖症の克服コーチ

・不登校の子どもの進路コンサルタント

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、お子さんが、イジメやHSC、学校(対人)恐怖症で、人や集団、学校、先生が怖くなり、不登校になってしまった、保護者様のための情報ブログです。

私自身も不登校を経験しておりますが、私が子どもだった当時、今のようにインターネットやパソコンは、広まっていませんでした。

ですが今は、オンラインで授業が受けられる、オンラインフリースクールがあるなど、不登校のお子さんでも、自分らしく愉しく生きていける道が、たくさんあります。

もしこのブログが、あなた様のお子さんの笑顔を取り戻すキッカケになれば、嬉しいです。

【現在について】

HSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で不登校になっている子たちを専門に、オンラインフリースクールを運営しています。

【趣味】

■音楽(ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める)

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビ)

【オンラインフリースクールについて】

「子どもの不登校を解消したい」

「人や集団への恐怖心を、解消させたい」

「勉強の遅れを、解消したい」

とお悩みの保護者のために、

オンラインフリースクールを運営しています。

もしご興味ございましたら、こちらのウェブサイトをご覧ください。

オンライン・フリースクール【White school】の詳細はコチラ

不登校について保護者からのご相談
オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOをフォローする
不登校 ブログ – 子どもがHSCやイジメ、学校恐怖症で不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました