不登校のお悩み相談「スクールカーストについて知りたいのですが…」

不登校について
【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

不登校のお悩み相談「スクールカーストについて知りたいのですが…」

こんにちは。

オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOです。

 

さて、今回のご相談は、「スクールカーストについて知りたいのですが…」というお悩みについて、お答えをしてみたいと思います。

 

今回のブログを、動画でご覧になりたい方はコチラ

まずはお悩みポイントの整理をしてみましょう

それでは、今回もまずは、お悩みの内容の整理からしていきましょう。

お悩みの内容は、お子さんから「イジメられている」と打ち明けられた保護者の方が抱えておられるお悩みとなります。

 

最初は、複数人から「イジられている」と聞いたとの事ですが、だんだんと話を聞いていると、保護者の方が「それはイジメではないか」ということで、いろいろとお調べになり、

「スクールカースト」

という言葉に行き着き、「これがイジメの原因ではないか?」とお考えになられたとの事です。

 

お悩みのポイントとしては、

1.イジメにあった子は、これから先どう対応していくのが良いのか?

2.スクールカーストがイジメの原因ではないかと感じている。

3.スクールカーストについての対策などは、ありますか?

この3つとなります。

それでは一つずつ、お答えをしていきたいと思います。

 

イジメにあったお子さんの、これから先の対応について

イジメを経験した子は、ほとんどが、

・人や集団が怖くなる

・劣等感を持つようになり、他人の目線が怖くなる

・自分に自信を失う

このような状況になっていきます。

 

自宅での休養が大切なのはもちろんなのですが、できればオンラインフリースクールといった、インターネット環境を上手に使って、外の世界と繋がっておくことを、オススメいたします。

お子さんが、再び元気になって、前までのように笑えるようになるためには、

「ご家族以外の、信頼できる大人との出会い」が、重要なキーポイントになるからです。

 

イジメを受けた子は、外の世界がとにかく怖くなります。

ご家族以外の人間は、みんな怖いと思ってしまうのですね。

ですが、そんな「人が怖い」という恐怖感を克服してくれるのは、外の人間だけなのです。

つまり、どこかで勇気を出して、外の人間とつながる必要があります。

 

そんな時、オンラインといったインターネット環境を使うと、対面ではない分、勇気を出すハードルが低くて済むのですね。

 

ですので、まずはご自宅でゆっくりと休養させてあげつつ、

その間に保護者の方は、オンラインフリースクールなど「この先生なら、大丈夫かも」という、

お子さんが外の世界とつながるキッカケとなる大人を、お探しになるのが良いのではないかなと思います。

 

お子さんが「この大人は、信用できる」と思える先生や大人との出会いが、お子さんの人生を良い方向へと、変えていきます。

 

スクールカーストは、いじめの原因にならない?

スクールカーストというのは、言ってみれば「一般的な対人スキルのランキング」です。

自分とよく利害関係の分からない人たちと、どのように付き合っていくのか?

その、一般的な対人スキルのランキングが、スクールカーストいったイメージになります。

 

たとえば、「誰とでも気さくに話せて、自分の意見を持っている…ということを分かりやすく表現できる、あるいはその方法を知っている」というタイプは、スクールカースト上位という形です。

 

この、スクールカーストは、本当によくできた言葉だと感じるのですが、「学校でしか通用しない、カースト制度に近い何か」という、フワッとしたものです。

社会に出れば、これらはほぼ全く通用しなくなります。

スクールカースト上位の人間は、社会に出ても通用するようなイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

社会に出れば、「学び続ける姿勢を持った者」だけが、勝ちます。

あくまで、学校の中でだけ起こっている何か、です。

もう一点、大事なことは、このスクールカーストは、いじめの原因にはなりません。

スクールカーストで上位といわれる生徒が、同じく上位の生徒をいじめるケースもあるからです。

ただ、下位と言われている生徒の中での方が、イジメは起こりやすいと言われています。

つまり、下位とされる生徒が、同じく下位とされる生徒をいじめる、ということですね。

 

上位が下位をいじめるという構図よりも、上位同士、下位同士というケースの方が多い、とお話される方もおられますので、あまり、スクールカーストだけが原因とも言えないようです。

 

スクールカーストについて、保護者ができる対策は?

大切なポイントとなるのは、自己重要感です。自己肯定感とも言われます。

この、自己重要感を持っている生徒は、そもそもスクールカーストというものから、外れたところで生きています。

そういった生徒さんたちは、「スクールカーストという言葉は知っているが、よく分からない」という印象を持っています。

このポジションに、お子さんを持って行ってあげるのが、一番の対策となります。

 

そのために必要なのは、「親に信用してもらっている」という、お子さんの自己重要感です。

 

スクールカーストというのは、

・親から信用されていない

・大事な存在だと思われていないかもしれない

こういった、劣等感を持っている人たちが、「あの子よりはマシ」というように、自分の精神を守るために出来上がっていった、という側面があります。

そのため、そもそも親から信頼されている自信を持っている子は、スクールカーストの意味がよく分からないのですね。

 

自分の子どもの未来を、親である自分が信じる。

この、シンプルで当たり前なこと・・・でも、すごく難しいこと。

これをやっていく事が、お子さんを良い方向へと進ませるポイントとなります。

 

今回のご回答のまとめ

今回は、お子さんがイジメにあい、その原因がスクールカーストではないか?とお考えの保護者が抱えておられるお悩みに、回答をしてみました。

いじめに遭った子にとって大切なのは、信じられる大人との出会いです。

ご家族以外で、信じられる外の人間。大人との出会いが、人生を変えていきます。

 

多くのお子さんにとって、「世界=家と学校」です。

学校でイジメにあうなどして、学校に行くのがイヤになってしまった子というのは、家以外の全ての世界が「恐怖の世界」になったようなイメージなのです。

そう考えると、すごく息苦しく、怖い状態になってしまっていることがイメージできると思います。

 

だからこそ、「外の世界にはこんな大人もいる。こんな人間もいる。」という、学校以外の、広い広い、私たち大人の世界を見せていくことで、良い方向へと進んでいきます。

 

 

もう一点、スクールカーストについては、イジメの原因になる場合もありますが、基本的には、「自分の抱いている劣等感を、どうにか自分で処理するため」に生まれていったモノだということですね。

そもそも、イジメをする側というのは、誰かをイジメることで、優越感を得ることが主な目的です。

つまり、最初からスクールカーストで、「自分より下」となっている人間をイジメたところで、得られる優越感は、実はたかが知れています。

スクールカーストということで、すでに「自分が上」ということを、周囲も理解しているからです。

優越感を得るには、自分より上・・・つまり、最低でも同じくらいの相手か、自分より上の人間を貶めないと、優越感は得られません。

 

そのため、上位とされる生徒が、下位とされる生徒をいじめるというより、

同じくらいの生徒同士で行われる場合が多いのだそうです。

 

そんなスクールカーストから外してあげる方法は、「自己重要感・自己肯定感」を、持たせてあげる事。

これに尽きます。

 

それでは、もし何かご参考うただければ幸いです。

【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

オンライン・フリースクール【White school】の授業をチラ見せ!

オンライン・フリースクール【White school】の授業を、Youtubeでチラ見せしています(^^)

・ちょっと見てみたい

・雰囲気を知りたい

という方は、短いですが、ぜひご覧になってみてくださいね(^^)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・子どもの学校(対人)恐怖症の克服コーチ

・不登校の子どもの進路コンサルタント

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、お子さんが、イジメやHSC、学校(対人)恐怖症で、人や集団、学校、先生が怖くなり、不登校になってしまった、保護者様のための情報ブログです。

私自身も不登校を経験しておりますが、私が子どもだった当時、今のようにインターネットやパソコンは、広まっていませんでした。

ですが今は、オンラインで授業が受けられる、オンラインフリースクールがあるなど、不登校のお子さんでも、自分らしく愉しく生きていける道が、たくさんあります。

もしこのブログが、あなた様のお子さんの笑顔を取り戻すキッカケになれば、嬉しいです。

【現在について】

HSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で不登校になっている子たちを専門に、オンラインフリースクールを運営しています。

【趣味】

■音楽(ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める)

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビ)

【オンラインフリースクールについて】

「子どもの不登校を解消したい」

「人や集団への恐怖心を、解消させたい」

「勉強の遅れを、解消したい」

とお悩みの保護者のために、

オンラインフリースクールを運営しています。

もしご興味ございましたら、こちらのウェブサイトをご覧ください。

オンライン・フリースクール【White school】の詳細はコチラ

不登校について保護者からのご相談
オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOをフォローする
不登校 ブログ – 子どもがHSCやイジメ、学校恐怖症で不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました