楽譜 読み方 – 楽譜の読み方【無料講座】その7.休符の長さ

楽譜の読み方オンライン無料講座【音楽理論編】

休符の長さ

休符の名称

音符が『音を出す時』を示していたのに対し、

休符は『音を出さない時』を示す時に使われます。

この『音を出さない』というのも立派な演奏であり、音楽をより豊かにするためには欠かすことのできないものです。

それでは、その休符の種類をみていきましょう

上の表を見れば、すぐに『音符』と同じルールになっているのが分かると思います。

ただ“全休符”に関しては“全音符”の時と少し違ったルールがあります。

それは、

『“全休符”が記されている小節は、その小節が丸ままお休み。』

という事を示すために使われる事がほとんど、という点です。

 

次は『付点~』の付く休符をみていきます。

ルールは音符の時と同じなので、もう大丈夫と思っている方もいるかもしれませんが・・・一応みてみましょう

音符の時と変わったルールは特にありませんでした(笑)

やはり名前に『付点~』が付き、長さは元の『1.5倍』です。

 

ただ、“全休符”が『その小節が丸まま休み』という意味で使われる楽譜に於いて、

“付点全休符”が出てくる事はほとんどありません。

少なくとも、私の経験で“付点全休符”を見たのはほんの数える程度しかありませんでした

 

これは、“全休符”を1.5倍の長さにして“付点全休符”にしても、

“全休符”自体が『その小節が丸まま休み』という意味を持つ場合が多いので、

それより長く休む記号を使う必要がないからだと思います。

 

連符に入る休符

『音符』のページで、少しややこしかった“連符”のしくみを書きましたが、

それさえ分かってしまえば、“連符”の中に入れる休符はビックリするくらい簡単です

 

例えば、

8分音符でできている連符の中には“8分休符”

16分音符でできている連符の中には“16分休符”を休む所に入れてしまえば

それで終了です

 

“8分音符”で作られた連符には“8分休符”

 

“16分音符”で作られた連符には“16分休符”

 

簡単ですね

基準となる音の長さ

さて、ここまで音を『出す時の長さ』と『出さない時の長さ』を

どのような種類の音符、休符を使って表せばいいのかをみてきました。

何度も書いてきていますが、全部を丸暗記する必要はありません。

 

音楽を続けているうちに自然と身に付くモノだと思いますし、

ルールを決めている理屈、理由・・・例えば音は、

全、2分、4分、8分となるに従ってどんどん半分の長さになる。
チョンが付いて付点~になると、元の長さの1.5倍

等をポワ~ンと頭に残しておけば、ゆっくり考えて理解する事はできます。

大切なのは、何度も触れて慣れる事です

 

全音符”の長さを決めるには?

ではここで、『“全音符”の長さを決めるには?』という事を考えてみます。

さっきから丸暗記はしないでいいとか、ルールをそれなりに頭に入れて・・・とか言ってるけど、

肝心の“基準の長さ”が分からんではないか!!

・・・っとお思いの方、ハイ、おっしゃる通りです

 

『音の長さを知る』の《音符の名称》で、全音符の説明に、(この音の長さを基準とします。)と書きました。

楽譜 読み方 - 楽譜の読み方【無料講座】その6.音の長さ
音の長さを知る 算数で挑戦 ここまで延々と『音の高さ』について書いてきましたが、 ここからは『音の長さ』について書いていこうと思います。 ・・・とりあえず、サブタイトルが怪しいですね(笑)算数て 『4分音符』や...

 

基準と言っても、具体的にはどれだけの長さになるのでしょうか?

それに、この長さが決まらないと他の音符の長さも決まりません。

それを知るためには、拍と拍子についてみていく必要があります。

次からは、音楽に躍動感を与える大切な要素である、“拍”(ビート)と“拍子”について書いていきます

【無料】楽譜の読み方をマスター!無料動画講座

【楽譜がスラスラと読めるようになりたい方へ】

楽譜が読めないのが、ちょっとしたコンプレックスに感じている
スラスラ読めたら、もっと楽器が楽しくなりそう!
でも、学校の授業みたいな感じで学ぶのは、ちょっと辛いかも…

 

そんな、40代から楽器を始めた女性のために、

【楽しみながら】

【一日5分ずつで】

【楽譜が読めるようになる!】

という、楽譜の読み方オンライン無料講座を、始めてみました^^

 

全くの無料ですので、ご安心ください。

無料である理由は、シンプルです。

「楽譜がスラスラ読めると、本当に楽しいから、みなさんをそちらの世界にご案内したい!!」

という想いがあるからです。

 

無料メルマガにご登録をいただきますと、

1から順番に、動画講座が届くようになります。

ぜひ、みんなで一緒に、楽譜がスラスラ読めるようになりましょう!

 

楽譜の読み方オンライン無料講座【音楽理論編】
40代から楽器を始めた女性のためのオンライン楽器サークル【Enjoy Music Life】をフォローする
楽譜 読み方 – 40代で楽器を始めた女性のためのオンライン楽器サークル【Enjoy Music Life】
タイトルとURLをコピーしました