HSCの子育てが上手くいく、たった一つの法則

学業について
【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

HSCの子育てが上手くいく、たった一つの法則

こんにちは。

オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOです。

 

さて、今回のテーマは、「HSCの子育てが上手くいく、たった一つの法則」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

今日のブログは、ちょっとぶっちゃけトークです(汗)

私は現在、HSC専門のオンラインフリースクール【White school】を運営しています。

※公式ウェブサイト https://okadago.info/

 

オンラインフリースクールを立ち上げた理由は、実は「めちゃくちゃ怒ったから」だったのです(苦笑)

 

HSCの子が学校を休む理由は、ほとんど周りの人から理解されません。

・集団生活が疲れる

・何か言われると考え込んでしまう

・人が怒られているのを見るのもイヤだ

・席替えで一番前になったのが辛い

・授業で当てられたりするのが苦痛

などなどですが、これは、普通の大人からすれば「ガマンしなさい!」と言われてしまう事が、よくあります。

 

子ども本人は、もう強烈にイヤなのです。

私もHSCでしたので、よく分かります。

 

ですが周囲からは理解されません。

いじめや発達障害であれば、まだ周囲の理解がありますが、HSCは、ほとんど理解されないのです。

 

ですが、私が腹が立ったのは「理解されない事」ではありません。

 

「個性を大事にしよう」「色んな子どもを受け入れよう」と言っているのに、

・右向け右!と軍隊訓練のような体育

・機械のように楽器を演奏させるだけの音楽会

・私語を一切禁止する給食時間

・家に帰って遊ぶ時間もないほどの宿題量

さらに、「子どもを今日は休ませます」と伝えた時、電話口で明らかに不機嫌になる先生に、「風邪を引いてしまって…」と言うと、とたんに安堵の口調になる先生。

 

「な・ん・だ・そ・れ・は!!」

 

当時、私は怒りがピークでした(^^;)

個性を受け入れると言っているのに、個性は受け入れない。

そんな学校側の姿勢に、怒り心頭だったのです。

 

もちろん今では、その怒りを手放しています。

学校側の事情も理解していますし、それをやらざるを得ない環境であることも、良く理解をしているつもりです。

 

ただ当時は、怒りまくったのですね。

その怒りパワーで立ち上げたのが、HSC専門オンラインフリースクール【White school】でした。

 

HSCの子どものために”必死”になって、日々を送っていました

私は、HSCの子どものために、必死になって、アレコレと調べました。

ホームスクーリングや、一流進学校の勉強内容、文部科学省のカリキュラム・・・

もともと私は、インターネット関係の仕事をしていたこともあって、

ありとあらゆる情報を調べては、それを家で実践する・・・ということを、繰り返していたのです。

 

HSCの子どもは、フリースクールへ通う事も難しかったりします。

ですので、家で学習させるホームスクーリングを検討するのが、現実的です。

そして実際、HSCのお子さんと、ホームスクーリングは、とても相性が良いです。

 

だから私は、必死になってホームスクーリングの方法を勉強し、

家で子どもに実践していったのです。

 

しかし・・・上手くいきませんでした。

 

子どもが、よくイライラするようになり、言葉も乱暴になっていきました。

いくら必死でホームスクーリングを行っても、良い方へ進んでいる実感がなかったのです。

 

「なんでだろう・・・?」

 

そう思った私は、自分自身が親にしてもらっていた教育や、

これまでに自分が、自分の判断でやってきた学びについて、振り返ってみたのです。

 

私の両親が、私にしてくれたこと

私はHSPですので、子どもの頃はHSCでした。

 

実際、良く学校を休んでいましたし、不登校も経験しています。

今では、満員電車や会社組織が苦手なので、パソコンの使い方を学び、自分で起業して、家で仕事をしています。

そのために、新聞配達のアルバイトをしながら、3年間、ビジネスを学びました。

 

そんな中で、親が私に何をしてくれていたのかというと、一言で言うと、

「チカラを抜いて、接してくれていた」

のです。

 

もちろん、具体的には、

家での勉強の仕方を教えてくれた

音楽を教えてくれた

などなど、いろいろと親からは教えてもらいました。

 

さらに、自分自身でも、

パソコンの使い方を学んだ

ビジネスを学んだ

読書の習慣を身に付けた

などなど、自分で判断して身に付けてきたこともありますが、

HSPである自分にとって、上手くいっているやり方って、何だろう?と考えた時、

一つの答が見えてきたのです。

 

 

それは、「チカラを抜く事」でした。

 

HSCの子育ては、チカラを抜くことで、全て上手くいく

私は、学校への怒りパワーで、HSC専門オンラインフリースクール【White school】を立ち上げました。

当時、HSCを専門にした情報は少なかったですし、オンラインで学べる場もなかったですので、とにかく必死に、自分の子どもと向きないながら、そこで効果のあった方法や、良かった方法を、周りの方とシェアできる場を、作りたかったのです。

 

そんな中、私がふと、「チカラを抜けばいいんじゃないか?」と気が付き、実践をしてみたところ・・・

今までの悩みがキレイさっぱり無くなってしまったのです。

 

もちろん、子どもに教えるべき内容や、育てていく方向性というのは、ちゃんと守ります。

たとえば、

1.家で学習する習慣を作る

2.音楽かダンスを学ばせる

3.パソコンの使い方を教える

4.ビジネスの基礎知識を教える

5.読書の習慣を作る

この5つは、HSCのお子さんが将来、生きやすい人生を手に入れるために、必須となる内容ですし、

なにより、これらを教えていく事で、保護者の方ご自身が、楽になっていきます。

 

ですので、この方向性はちゃんと守るのですが、取り組む際に「チカラを抜く」ということです。

 

そうする事で、全てが上手くいくようになったのです。

手始めに、平日の昼間に、家族と釣りに行ったりしました(笑)

チカラを抜いて、楽にやろう。

そう決めた途端、全てが上手くいくようになったのです。

 

だって、上の5つを教えていけば、子どもは、ちゃんと自立した大人になります。

それは、HSPである私自身が、自分で証明している事です(笑)

 

そして、子どもには時間があります。

大人だった私がビジネスを学ぶには、急ぐ必要があったので、新聞配達のアルバイトをしながら、3年ほど、パソコンやビジネスを学んでいましたし、読書の習慣つくりもやりましたが、

子どもには、まだまだ時間があります。

20歳までに身に付けばいいやー、くらいで、進めていけばいいのです(笑)

 

 

そう思うと、自然とスッとチカラが抜けていったのですね。

ですので、HSC専門オンラインフリースクール【White school】にご入会いただいている会員さんには、「チカラを抜いて行きましょうね」ということを、最初にお伝えしています。

 

そもそもHSCの子どもの特徴は・・・?

そもそもHSCのお子さんの特徴は、

「人一倍、周囲のことに気付いてしまうこと」です。

 

保護者が必死になってやればやるほど、その必死さを、HSCの子どもは敏感に感じ取ってしまうのです。

そして、「親があんな必死になっているのは、私が学校へ行かないからだ」と、深く考えさせてしまい、それが結果、イライラや癇癪などに繋がります。

 

だから、「チカラを抜くこと」が、HSCの子育てや不登校の対応には、必要なのです。

 

まずあなたから、チカラを抜いてやっていきませんか?

 

もしHSCで不登校のお子さんについて、家での学習習慣や、音楽、パソコン、ビジネス、読書の習慣などを身に付けさせたい、ということであれば、

HSC専門オンラインフリースクール【White school】にて、やり方をアドバイスいたします。

 

ただし、チカラは抜いて行きましょう(笑)

HSC専門オンラインフリースクール【White school】

オンライン・フリースクール【White School】
オンライン・フリースクール【White School】は、不登校で、一般のフリースクールに通うのも難しいお子さんのための、家で授業を受けられるオンラインフリースクールです。不登校のお子さんが、将来、自分らしく豊かで愉しい人生を手にするための知識やスキルを、オンラインで授業しています。

 

 

【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

オンライン・フリースクール【White school】の授業をチラ見せ!

オンライン・フリースクール【White school】の授業を、Youtubeでチラ見せしています(^^)

・ちょっと見てみたい

・雰囲気を知りたい

という方は、短いですが、ぜひご覧になってみてくださいね(^^)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・子どもの学校(対人)恐怖症の克服コーチ

・不登校の子どもの進路コンサルタント

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、お子さんが、イジメやHSC、学校(対人)恐怖症で、人や集団、学校、先生が怖くなり、不登校になってしまった、保護者様のための情報ブログです。

私自身も不登校を経験しておりますが、私が子どもだった当時、今のようにインターネットやパソコンは、広まっていませんでした。

ですが今は、オンラインで授業が受けられる、オンラインフリースクールがあるなど、不登校のお子さんでも、自分らしく愉しく生きていける道が、たくさんあります。

もしこのブログが、あなた様のお子さんの笑顔を取り戻すキッカケになれば、嬉しいです。

【現在について】

HSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で不登校になっている子たちを専門に、オンラインフリースクールを運営しています。

【趣味】

■音楽(ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める)

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビ)

【オンラインフリースクールについて】

「子どもの不登校を解消したい」

「人や集団への恐怖心を、解消させたい」

「勉強の遅れを、解消したい」

とお悩みの保護者のために、

オンラインフリースクールを運営しています。

もしご興味ございましたら、こちらのウェブサイトをご覧ください。

オンライン・フリースクール【White school】の詳細はコチラ

学業について内面の教育について不登校についてホームスクーリング成功実例HSC子育て
オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOをフォローする
不登校 ブログ – 子どもがHSCやイジメ、学校恐怖症で不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました