不登校の悩みと対策「学校で勉強する理由とか、意味って、なんですか?!」

学業について
【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

不登校の悩みと対策「学校で勉強する理由とか、意味って、なんですか?!」

こんにちは。

オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOです。

 

さて、今回のテーマは、「不登校の悩みと対策「学校で勉強する理由とか、意味って、なんですか?!」」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

今回のブログを、動画でご覧になりたい方はコチラ

勉強は「手段」それとも「目的」?まずはそこから考えてみよう

今回は、中学2年生の女子生徒からのご相談になります。

内容は、「学校で勉強する理由とか意味って、何ですか?!」ということですが、これは実際、同じように疑問に感じている生徒さんたちが、たくさんいます。

保護者の方の中にも、ちゃんと説明ができずに困ってしまう方もおられるのではないでしょうか?

 

「勉強しないと、ちゃんとした大人になれない」

「将来、勉強しておかないと困る」

などなど、大人の方からのよくある回答は、確かにその通りなのですが、

生徒たちの目の前にある「勉強」が、どう将来に繋がるのかというのは、すごく分かりにくい部分もあります。

 

そんな「勉強する意味」について、どう考えるのが正解なのか?という、正しい答はわかりませんが、

考え始めるキッカケとして、勉強が「何かのための手段」なのか?それとも、「勉強そのものが目的」なのか?

 

この辺りから考え始めると、ある程度まで納得できそうな、自分なりの答が出てくるのではないかと思います

 

たとえば、「勉強することが目的」となっている人たちとは、どんな人たちなのかと言うと、

・勉強自体が好きな人

・富裕層の人たち

このような人たちです。

 

「そんな人いるの!?」

「お金持ちって勉強が目的なの?」

と、驚かれるかもしれませんが、私はこれまで、年収(1年間の収入)が、1億円を超えているという人たちとも、たくさんお話をさせていただいてきました。

彼らのような富裕層と呼ばれる人たちには、勉強が好きな方が多いのですね。

 

こういった、勉強すること自体が好きだという人にとって、勉強するのは、それ自体が目的だということになりますね。

「なんで勉強するの?」という答は、「好きだから」という訳です(笑)

 

もう一点、なぜ、富裕層と呼ばれるお金持ちの人たちには、勉強するのが好きだという人が多いのかというと、

「お金はたくさんあって、特に困らない。お金を使って得られる楽しみも、一通りやって知っている。勉強して、知らなかったことを知る悦びに勝るものはなく、これが一番の愉しみだと感じるようになった」

こういう感じです。

こういう方々が、実際に富裕層の中には多くおられるのです。

 

このような「勉強することが好き」という人たちにとって、勉強というのは、勉強すること自体が目的だということですね。

つまり、「良い成績を取って褒められたい」「良い肩書が欲しい」「学歴が必要」といったことは、一切、何もないという事です。

 

その一方で、「何かの別に目的があって、その手段として、勉強が必要だ」というタイプの方もおられます。

目的に実現のために、勉強が必要な人たちとは?

学校で勉強している生徒さん達には、こちらのタイプの方が圧倒的に多いのではないかと思います。

 

たとえば、

・宇宙飛行士になりたい

・キャリア官僚(公務員)になりたい

・弁護士になりたい

などなど、キャリアを積むという目的がハッキリとしている場合、その目的のためには、勉強をして、良い成績を取り、高学歴になる必要があります。

このように、「何か自分の夢や目標を達成するために、勉強が必要かどうか?」という視点から見ると、手段として勉強をする必要があるんだな、というのが見えてきますね。

 

そして、「なんで勉強なんかしなくちゃいけないの?」「勉強する目的って、何?」「勉強するモチベーションが上がらない」という理由の多くは、

「勉強する目的が、モヤモヤしているから」

なのですね。

 

目的がモヤモヤしていると、手段もモヤモヤします。

「将来のために勉強しろなんて言われても・・・勉強する目的が分からないよ」という方が、ほとんどではないかと思います。

 

そこでここから先は、誰もに共通するであろう「勉強する目的」について、考えてみたいと思います。

 

ほんの少しだけ、目的を言葉にしてみると・・・

勉強の目的というと、

「将来、何になりたいとか、そういう具体的な目的が必要なの?」

と思うかもしれませんが、もう少し、ふわっとした目的でも構いません。

 

大切なのは、言葉にしてみるコトです。

たとえば、

自分らしく生きていきたいなぁ

自分の好きな事で、楽しく生活していけたら良いかなぁ

とりあえず、生活基盤は作れるようにならなくちゃなぁ

こういった目的は、多くの方に共通するのではないかと思います。

 

では、そういった「自分らしく生きていきたい」「好きな事で楽しく生活していきたい」「生活基盤を作らなきゃ」という目的と、

今、目の前にある国語や数学(算数)、理科、社会、英語が、どう関係するのでしょうか?

 

実はこれが、関係大ありなのです。

 

勉強する理由その1.勉強の仕方を勉強するため

勉強する理由の1つは、勉強の仕方そのものを、勉強するためです。

 

いきなり何のこっちゃ?!とワケが分からないと思いますので、順番に見ていきましょう。

まず、自分らしく生きていくために、自分が好きな事で楽しく生きていくために、何が必要か?

それは、「大人になっても勉強をし続ける習慣」です。

 

「えー!?大人になっても勉強しなくちゃいけないの!?」と思われるかもしれませんが、国語や数学など、5教科を勉強するのではありません。

自分らしく、好きな事で楽しく豊かに生きていくためには、自分は何を身に付け、学んだら良いのかか?ということを、ずっと勉強し続けなくてはいけない、ということです。

 

大人たちを、ジッと見つめてみたら、すぐにわかります。

毎日がつまらなさそうな大人や、常にイライラしていたり、不機嫌そうな大人や、幸せそうに見えない大人は、ほとんど共通して「勉強する習慣」を持っていません。

逆に、いつも楽しそうな大人や、幸せそうな大人は、新しい事をちゃんと学ぶことに興味を持っていたり、常に自分に足りない事や知らない事を学ぼうという、勉強の習慣を持っています。

 

愉しく、自分の好きな事で豊かに生きていくためには、大人になってからも勉強を続ける習慣を身に付ける事が、唯一の道と行っても、過言ではありません。

そんな「勉強するには、どうしたらいいのか?という勉強の仕方を勉強する」のが、学生の間、勉強する理由の一つです。

 

 

勉強の仕方は、大きく3つあります。

1.本を読む

2.オーディオセミナーを聴く

3.セミナーへ行く

 

それぞれ説明をしていきましょう。

本を読むというのは、生徒さん達に置き換えると「教科書を読む」という事になります。

教科書を読んでいれば、実はある程度まで、学校の勉強は理解できます。

 

もし、「教科書を読んでもワケがワカラン」という場合は、まず、国語から勉強し始めましょう。

それも、小学1年生の国語の教科書まで遡って、読み始めてみてください。

国語が分かるようになれば、他の教科も、教科書を読むだけで、ある程度まで分かるようになります。

 

オーディオセミナーというのは、専門の先生やプロの方が、何かテーマにそって話した音声を、録音したものを聴くことです。

たとえば、Youtubeで、数学や物理を解説されている、Youtuber先生の方々がおられますが、そういった方がたの動画を見たり、音声を聞いたりするのは、

この「オーディオセミナーを聴く」という勉強法の一つとなります。

 

最後は、セミナーへ行くという方法ですが、これは、学校の授業を受けることと同じです。

教室へ行って、リアルタイムで先生の授業を受けることですね。

オンラインフリースクールの場合、スマホやパソコンから、リアルタイムで参加できますが、これもセミナーの一つです。

その場の空気感や、先生との対面の中で学んでいく方法ですね。

 

これら3つの中で、自分はどれが合うのか?を、自分で確かめていきましょう。

「同じことを勉強するなら、オーディオセミナーが理解しやすい」

といった、「自分には、この方法が分かりやすい」という勉強法が、見つかるはずです。

 

勉強する目的その2.メッセージを読み取るため

たとえば、釣りをイメージしてみてください。

海に投げ入れた糸が、グイグイと引っ張られています。

さて、この「糸がグイグイ引っ張られている」というのは、一体、どういう意味のメッセージでしょうか?

 

そうです。

「海の中で、魚がエサに食いつき、糸を引っ張っている」

というメッセージですね。

ですので、竿を引き上げなければいけません。

 

これは「釣り」を勉強して、知っているから理解できるメッセージです。

釣りを知らない人は、なぜ糸が引っ張られるのか、分からないかもしれません。

しかし、釣りを勉強している人は、糸を引っ張る強さから、魚の種類まで言い当てる人もいます。

 

こういった、何かを見た時に、そこに隠されたメッセージを読み解けるようになることが、勉強をする理由の2つ目です。

そして・・・

 

人生を、愉しく豊かで、しかも生活基盤をしっかりと作っていくために必要なのが、この「メッセージを読み解く力」なのです。

 

たとえばお医者さんをイメージしてみてください。

お医者さんというのは、お金持ちの方が多いですね。

なぜか?

 

お医者さんは、「患者さんの身体の状態から、どんな病気が潜んでいるのか?というメッセージを受け取ることができるから」です。

 

他の人には分からない、隠されたメッセージを読み取り、それを解決する。

それはそのまま、仕事になるのです。

 

空の状態や、空気の状態、気圧配置といったメッセージから、明日のお天気を予想する・・・

これは、天気予報士の仕事です。

 

現場に残されたモノから、犯人を突き止めるメッセージを読み解く・・・これは、刑事の仕事です。

 

楽譜に書かれているメッセージから、音楽を生み出す。これは、演奏家の仕事ですね。

 

仕事とは、「他の人には分からない、隠されたメッセージを読み解き、解決する」ということです。

勉強とは、そのためにするのです。

 

今回のブログのまとめ

さて今回は、中学2年生の女子生徒が持っていた「勉強する意味って、何?!」という疑問について、お答えをいたしました。

 

中学2年生というと、ちょうど人生の意味や、勉強の理由が、気になり始める時期です。

その時、もし自分なりの答に行きつくことができれば、それに越したことはありません。

でも、もし自分の中で納得できる答が見つからない場合、一度、未来に目を向けてみると、良いかもしれません。

 

その時に重要なのは、「未来を言葉にしてみる事」と、「実際に大人たちをジッと見てみる事」です。

あなたが、「こうなりたい」と思える大人は、何をしてきて、今、何をしているか?

あなたが憧れる大人は、きっと、大人となった今も、自分に必要な事を勉強をし続けているはずです。

 

【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

オンライン・フリースクール【White school】の授業をチラ見せ!

オンライン・フリースクール【White school】の授業を、Youtubeでチラ見せしています(^^)

・ちょっと見てみたい

・雰囲気を知りたい

という方は、短いですが、ぜひご覧になってみてくださいね(^^)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・子どもの学校(対人)恐怖症の克服コーチ

・不登校の子どもの進路コンサルタント

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、お子さんが、イジメやHSC、学校(対人)恐怖症で、人や集団、学校、先生が怖くなり、不登校になってしまった、保護者様のための情報ブログです。

私自身も不登校を経験しておりますが、私が子どもだった当時、今のようにインターネットやパソコンは、広まっていませんでした。

ですが今は、オンラインで授業が受けられる、オンラインフリースクールがあるなど、不登校のお子さんでも、自分らしく愉しく生きていける道が、たくさんあります。

もしこのブログが、あなた様のお子さんの笑顔を取り戻すキッカケになれば、嬉しいです。

【現在について】

HSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で不登校になっている子たちを専門に、オンラインフリースクールを運営しています。

【趣味】

■音楽(ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める)

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビ)

【オンラインフリースクールについて】

「子どもの不登校を解消したい」

「人や集団への恐怖心を、解消させたい」

「勉強の遅れを、解消したい」

とお悩みの保護者のために、

オンラインフリースクールを運営しています。

もしご興味ございましたら、こちらのウェブサイトをご覧ください。

オンライン・フリースクール【White school】の詳細はコチラ

学業についてお子さんからのご相談
オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOをフォローする
不登校 ブログ – 子どもがHSCやイジメ、学校恐怖症で不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました