不登校の悩みと対策「勉強ができなくて悩んでいます。どうすれば良いですか?」

学業について
【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

不登校の悩みと対策「勉強ができなくて悩んでいます。どうすれば良いですか?」

こんにちは。

オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOです。

 

さて、今回のテーマは、「不登校の悩みと対策「勉強ができなくて悩んでいます。どうすれば良いですか?」」ということで、お届けをしてみたいと思います。

 

今回のブログを、動画でご覧になりたい方はコチラ

勉強ができなくなるのは、普通です!

今回のお悩みは、中学1年生の女の子からの内容となります。

「中学1年生で不登校です。学校の勉強ができなくて、悩んでいます。小学校5年や6年の勉強も分からなくて凹んでいます。

友達から、勉強できないとヤバイよと言われて、焦っています。

どうしたらいいでしょうか?」

このようなお悩みになります。

 

まず、質問の回答に入る前に、ちょっとお話をしておきたい事があるのですが

中学1年生で、小学校の勉強が分からないというのは、コレはけっこう普通だったりします。

 

逆に、中学1年生だからと言って、中学1年生までの勉強が全てカンペキに理解できている人は、少数派ではないでしょうか。

だいたい誰でも、「ここ、実はよく分かってないんだよね」という状況です。

 

もちろん、今回のお悩みでは、その「分かっていない範囲が広いこと」を悩んでおられるのだという事だと思いますが、

「勉強が分からない」「今まで習った部分で理解できていないところがある」というのは、普通の事なんだということを、覚えておいて欲しいと思います。

今まで習った事を全て、ちゃんと理解していたら、それは「超・勉強ができる子」という感じですね。

 

本当にヤバイのは、「大人になって、勉強をやめちゃうこと」です。

これは、本気でヤバイです

中卒でも、高卒でも、大卒でも、大学院卒でも、誰でも一緒です。

社会に出た後もずっと勉強を続ける人が、どんどん、幸せになっていきます。

なぜなら、学生でいる時間よりも、社会人でいる時間の方がずっとずっと長いからです。

 

大学を卒業しても、まだ22歳。大学院を卒業しても、20代半ばです。

そこから先、20年、30年、40年と、「大人」が続くのですから、大人になって勉強しない方が、ヤバイんです。

 

今、ちょっとくらい勉強が遅れていたって、後からどうとでもなります。大人は長いのですから。

それよりも、「大人になっても勉強を続けよう。それが幸せにつながっているんだ。」ということを、ぜひ覚えていて欲しいと思います。

 

学校の勉強は、まず国語から始めましょう

学校の勉強がワカラナイ…となった時、多くの生徒さんは、「分からないところから勉強しよう」と考えます。

たとえば、数学が分からなければ、数学の分からないところからやる、という感じです。

ですが、これではなかなか勉強が分かるようになりません。

 

まず最初にやるのは、国語です。

中学1年生なのであれば、まず中学1年生の国語の教科書が理解できるようになるところから、始めましょう。

 

そして、国語を勉強し始める時は、いきなり中学1年生の、今の教科書を使うのではなく、

小学校1年生から6年生までの、国語の教科書を引っ張り出してきてください。

 

そして、小学1年生の国語の教科書から、パラパラと自分のペースで構いませんので、読んでいってみましょう。

文字は全て、読めますか?(ひらがな、カタカナ、漢字)

書いてある意味は、わかりますか?

教科書にある問題には、答えらえますか?

これらをチェックしていってみてください。

 

もし、漢字が読めなかったり、何を書いてあるのか意味が分からない場合は、

そこから国語の勉強をスタートしましょう。

たとえば、小学4年生の国語の教科書で、読めない漢字があったり、文章の意味が分からない場合、そこから勉強をスタートします。

 

ではなぜ、国語からやらないといけないのか?という、理由を少し、ご説明いたしますね。

 

国語をやらないと、教科書に書いてある意味が分からないから

国語も、数学も、理科も社会も英語も、教科書はみんな「日本語」で書いてあります。

日本語が分かるようになるためには、国語がわかっていなくちゃいけません。

 

逆に言うと、国語がよく分からないままだと、数学も、理科も社会も、英語も、「教科書に何が書いてあるのか、よく分からない」という状態になってしまうのです。

 

教科書の意味が分からないと、勉強なんてできません。

「勉強が苦手」「勉強が遅れてきた」と悩んでいる子の多くが、「国語がよく分からん」という状況なんですね。

 

勉強に、それなりについて行っている子や、学校での成績が良い子の多くは、国語をしっかりと理解しているのです。

だから、勉強の遅れを取り戻すには、国語からやるのが近道なのです。

 

国語を理解するためには、音楽を勉強するほうがいい?!

ちょっとビックリされてしまうかもしれませんが、国語の勉強を進めていくためには、「音楽」を勉強している方が、ラクなんです。

 

国語がよく分からない!という子は、ぜひ音楽の勉強も、一緒に始めてみていただければと思います。

その理由は、国語と音楽が、とっても良く似ているからです。

 

国語には、

文字を書く

文字を読む

文字を聞く

という3つの学習があります。読み書きと、聞き取りですね。

 

音楽も、実は同じなのです。

音符を書く

音符を読む

音符(音楽)を聴く

この3つですね。

 

「音符(音楽)を聴く」というのは、スマホで音楽を聴くことではなく、「聴音」という、音の聞き取りのトレーニングをすることです。

ピアノの音を、一つだけポーンと鳴らして、その音が、ドレミのどの音なのかを当てる、という訓練ですね。

ちゃんとピアノを習っている子は、こういった、音楽の理論や聴音といったトレーニングも、やっています。

 

『ピアノを習っている子には、頭が良い子が多い』と、昔から言われていますが、その理由は、

ちゃんとピアノを習って、音楽理論や聴音をやっている子は、「国語を学ぶための基礎(読む・書く・聞く)」の、学習の習慣が、身に付くからなんですね。

 

ですので、今回のお悩みで、勉強が遅れている今の状況をどうにかするには、まず国語の学習を進めていく事と、

もしできれば、ちゃんと音楽も学習していく事で、どんどん取り戻していけるのではないかなと思います。

 

今回のお悩みのまとめ

さて今回は、中学1年生の女の子のお悩みにお答えをしてみました。

中学1年生の女の子というのは、いろいろと周囲の状況も変わってきて、精神面で大きく成長をしていきます。

勉強が大切だという事を理解し始めたり、勉強が遅れている自分はヤバイのではないか?といったことを、敏感に感じ取るようになります。

 

そんな中学1年生の女の子に「気にしないでいいよ」といっても、どうしても気にちゃうとは思うのですが、

先ほども書かせていただきました通り、本当にヤバイのは、「大人になって勉強しなくなること」です。

私はこれまで、自分らしく幸せに生きている大人たちを、間近で見てきた一方で

ずっと苦しい状況が続いている大人たちも、見ています。

 

不登校だろうが何だろうが、自分らしく幸せに生きている大人に共通しているのは、「勉強し続けていること」なのですね。

 

もちろん「何を勉強しなくちゃいけないの?」という疑問もあるかと思いますが、それにはまた、別の機会にお答えをさせていただきたいと思います。

 

まず大事なのは、「本当にヤバイのは、大人になって勉強しなくなること」だということです。

そして、これから勉強をしていくには、まず国語から始めてみる、ということと、

「ちゃんと音楽を勉強すると、国語も分かるようになってくるし、国語が分かれば、他の教科もわかってくるようになる」

という、勉強を流れと仕組みを、ぜひ覚えていただければと思います。

【無料メルマガ】オンラインフリースクールって、ご存じですか?

子どもがHSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で悩んでいる

普通のフリースクールでは、合わなかった

少しでも外の世界とつながって、勉強して欲しい

このようにお悩みなら、オンラインフリースクール【White school】がオススメです。

■1.不登校の解消

■2.人や集団への恐怖心を解消

■3.勉強の遅れを解消

これら3つのサポートを行っています。

オンラインフリースクール【White school】の詳細をチェックされたい方は、コチラからメルマガにご登録ください。

・メルマガ内では、たまに有料サービスへの案内をさせていただくこともあります。

・ブログを更新した際には、朝10時に、更新情報が届くようになります。

・メルマガ登録は無料です

・いつでも解除できます

・ご登録後、「無料メルマガ登録のご確認」というタイトルの、自動返信メールが送信されます。

迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合もありますので、そちらもご確認いただければと思います。

オンライン・フリースクール【White school】の授業をチラ見せ!

オンライン・フリースクール【White school】の授業を、Youtubeでチラ見せしています(^^)

・ちょっと見てみたい

・雰囲気を知りたい

という方は、短いですが、ぜひご覧になってみてくださいね(^^)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
■ブログ執筆者プロフィール

■名前:岡田剛(オカダ ゴウ)

■肩書(プロフェッショナルの仕事分野)

・オンラインフリースクール【White school】代表講師

・家庭学習(ホームスクーリング)アドバイザー

・子どもの学校(対人)恐怖症の克服コーチ

・不登校の子どもの進路コンサルタント

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、お子さんが、イジメやHSC、学校(対人)恐怖症で、人や集団、学校、先生が怖くなり、不登校になってしまった、保護者様のための情報ブログです。

私自身も不登校を経験しておりますが、私が子どもだった当時、今のようにインターネットやパソコンは、広まっていませんでした。

ですが今は、オンラインで授業が受けられる、オンラインフリースクールがあるなど、不登校のお子さんでも、自分らしく愉しく生きていける道が、たくさんあります。

もしこのブログが、あなた様のお子さんの笑顔を取り戻すキッカケになれば、嬉しいです。

【現在について】

HSCやイジメ、学校(対人)恐怖症で不登校になっている子たちを専門に、オンラインフリースクールを運営しています。

【趣味】

■音楽(ピアノ歴30年以上、作曲もする。ドラムはプロドラマーとして、現在も地元でドラム講師を務める)

■お酒(ほぼ毎日。選ぶのが面倒な時はもっぱらビール)

■旅行(温泉が好き。絶景も好き。)

■動物(ミニチュアダックスと、拾った日本猫2匹と、金魚とエビ)

【オンラインフリースクールについて】

「子どもの不登校を解消したい」

「人や集団への恐怖心を、解消させたい」

「勉強の遅れを、解消したい」

とお悩みの保護者のために、

オンラインフリースクールを運営しています。

もしご興味ございましたら、こちらのウェブサイトをご覧ください。

オンライン・フリースクール【White school】の詳細はコチラ

学業についてお子さんからのご相談
オンラインフリースクール【White school】の代表講師GOをフォローする
不登校 ブログ – 子どもがHSCやイジメ、学校恐怖症で不登校になったら読むブログ「今日、何しよっか?」
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました