ネット集客 – 楽器講師の方が、教室の集客のために始めたいネット集客ベスト3

楽器講師のためのネット集客
この記事は約7分で読めます。

ネット集客 – 楽器講師の方が、教室の集客のために始めたいネット集客ベスト3

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

楽器講師の方が、教室の集客のために始めたいネット集客ベスト3

こんにちは。

これからもずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師専門のウェブパートナー、GOです^^

さて今回は、楽器講師の方が楽器教室の集客のために始めたいネット集客について、

まずはここから始めてみましょう!

というベスト3をご紹介してみたいと思います。

 

いざ、ネット集客を本格的に始めてみたいとなっても、今はいろんな方法のネット集客がありますので、

どれから始めたら良いの?

と、迷ってしまっている方もおられるのではないかと思います。

 

そこで、ぼく自身の10年以上の経験から、「まずはこの3つから始めてみましょう!」という3つをご提案させていただければと思います。

 

その前に、あなたの10年以上の経験とは・・・?

という部分につきまして、

ぼくは2007年に、「インターネットで集客するスキル、知識を身につけよう!」と、勉強をし始めました。

理由は・・・ドラムだけで生計を立てていくのが困難だと感じたからです(笑)

 

その結果、現在ではインターネット集客のスキルで、「ずっと家で仕事をする」という状況になっています。

売ってきた金額自体はあまり多くありませんが(2億円程度です)、10年以上も続けているという部分から、ご参考いただける内容もあるのではないかと感じます。

 

そこで今回は、

これから楽器教室を始めてみたい方

楽器教室のネット集客を本格的に始めてみたい方

何となくネット集客をしているけど、これで良いのか分からない方

このような方にご参考いただけるのではないかなと思います。

 

売上金額と、利益金額の違いについて

少し余談ですが・・・

「ネット集客で2億円売りました!」

というと、凄い数字に見えてしまうかもしれません。

 

ですが、たとえば起業家の友人で塾関連や外装工事関係の仕事をされている方は、1年で1億円以上を売ります。

それに加えて、売上というのは、原価や経費も含まれていますね。税金もたくさん納めなくてはいけません。

ですので、手元に残ったお金について考えると、けっこう普通です(笑)

 

大切なのは、楽器講師として、音楽家、演奏家として、自分らしく愉しく音楽に関われているか?

という部分ですね。

いくらお金を稼いでも、仕事に追われて楽しくないという事であれば、それはきっと音に出てしまうでしょう。

 

楽器教室の集客のために始めたいネット集客、ベスト3は?

それでは、楽器講師の方が楽器教室の集客のために始めたい、ネット集客の方法ベスト3をご紹介いたします。

1.ホームページを作る

2.日々の音楽活動について情報発信(ブログ→SNS)

3.Googleの地図検索について対策

この3つとなります。

 

その前に、まず大前提として、楽器講師の方は、

そこまでネット集客などなどをがんばり過ぎないでも、自然と生徒さんが集まります(笑)

という事があります。

 

もちろん、短期間に一気に集めたいとするなら、ネット集客に力を入れる必要もあるかもしれません。

ですが、そこまで短期間に一気に集める必要がない、という事であれば、

今回ご紹介する3つの対策をしておくことで、多くの場合2~3年で教室は満席となるかと思います。

 

ぼくがやっていたドラム教室でも、特に何も対策はしていませんが、1年で満席になりました。

楽器講師というのは、しっかり対策しておくことで成果が出やすい業種だったりするのですね。

 

1.ホームページを作る

ネット集客のまず一つ目の対策は、ホームページを作る事です。

 

ホームページを作っておく方が良い理由として、楽器教室に興味を持った方が、

知りたい情報をしっかりとチェックすることができるから、という事がありますね。

 

ですがそれ以上に重要なポイントがあります。

それは、

信頼性が一段、上のレベルにアップするから

です。

 

これは、「Facebookしかやっていません」「アメーバブログしかやっていません」

といったような、無料のサービスしかやっていない楽器講師の方と、

「自分のホームページを持っています」という楽器講師の方を比べてみると、分かりやすいかもしれません。

 

自分のホームページを持っています。

という楽器講師の方が、信頼度が高いですよね。

 

では、ホームページにどんな内容を載せておいたら良いの?という部分について、

まず最初は、

先生のプロフィール情報

教室のアクセスなどの情報

既存の生徒さんからのご感想

先生からのメッセージ

レッスンの曜日や時間、料金などの情報

お問い合わせ先の情報

レッスン開始までと、レッスンスタート後の流れ

こういった情報を載せておくと良いでしょう。

 

2.日々の音楽活動について情報発信(ブログ→SNS)

楽器教室のためのネット集客について、ご自身のホームページを持った後は、

まずブログを書いていくようにしてみましょう。

 

といっても、これは何でも好きに書いていいのかというと、そういう訳ではありません。

これは一体どういう事なのかというと、インターネットの重要なポイントとして、

自分が見たい情報だけを、自分が見たいタイミングでみる

という、インターネットユーザーの動きがあるという事なのですね。

 

たとえばテレビや映画のように、相手が流してくれる情報を、相手が流す順番で見るというのとは、

全く違うものだという事です。

 

つまり、

「自分の楽器教室に習いに行きたい、と考えている人は、どんなブログが見たいだろう?」

という事を考えながら書く方が良いのですね。

 

具体的に、どんな内容のブログが見たいのかという部分については、

既存の生徒さんの感想や様子

レッスンの様子

先生のお人柄や、音楽についての考え方

こういった部分を見てみたいと感じる方が多いのではないかと思います。

 

ですので、そのような生徒さんが知りたいだろうなと思う内容をブログに書き、

そして次に、そのブログを紹介するためにFacebookやInstagram、TwitterなどなどのSNSを使っていく、

という順番になります。

SNSをキッカケに知ってもらい、ブログを読んで好きになってもらい、ホームページを見て申し込んでもらう、という流れですね。

 

3.Googleの地図検索について対策

3つ目のネット集客の対策としてやっておきたいのが、Googleの地図検索です。

 

Googleは、楽器教室を含めた「地域密着型のビジネス」について、

検索結果に地図を優先的に表示させることがあるのですね。

ご近所のスーパーやヘアサロン、塾、コンビニ、銀行ATM、あるいはガソリンスタンドなどなど、

地域の情報については、検索結果に地図を表示させるということです。

 

もちろん楽器教室も、オンラインレッスンの場合は違ってきますが、

通常の対面レッスンの場合は、地域密着型のビジネスという事になりますので、

地図での検索結果が優先的に出てくる場合が多いでしょう。

 

では具体的にどんな対策をすれば良いのか?について、これは、

Googleマイビジネスに登録する

ということになります。

 

さらに細かい使い方については、なかなかのボリュームになりますので、

また別の機会にご紹介をさせて頂ければと思います。

まずは登録について、チャレンジしてみていただければと思います。

 

今回のブログのまとめ

今回は、楽器教室のためのネット集客について、ベスト3をご紹介いたしました。

この3つを押さえておいていただければ、多くの場合、さほど集客には困らないのではないかと思います。

それでは、今日も顔晴っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師のための、楽器講師が作るホームページ・サポート

楽器講師のためのネット集客
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました