オンラインレッスン – オンラインレッスンを進めるために楽器講師がすべき事とは?

オンラインレッスンのやり方
この記事は約7分で読めます。

オンラインレッスン – オンラインレッスンを進めるために楽器講師がすべき事とは?

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

オンラインレッスンを進めるために楽器講師がすべき事とは?

こんにちは、GOです。

さて今回は、「オンラインレッスンを進めていくために、楽器講師がすべき事とは?」という内容にて、お伝えをしてみたいと思います。

 

2020年に起こった新型コロナウィルスによる緊急事態宣言によって、

ほぼ全ての分野と言っても良いくらい、多くの分野の仕事に影響が出ました。

 

特に、リモートワークが当たり前になった…というのは、

オンラインレッスンを進めていく上で、特に注目したい変化だと思います。

 

なんでも家にいるままで、完結をしてしまうのですね。

これまでは、外に出るのが当たり前だと思っていたことが、当たり前ではなくなってしまった、という事になります。

その一番分かりやすいのが、「出勤」ですね。

 

仕事と言えば出勤してやるものだったのですが…新型コロナウィルスによって、

「出勤しなくていいんだ」という仕事が、かなり増えました。

中には、「このままリモートワークの体制が定着する」という会社もあって、

そういった会社で働く方々は、移住をされたりもしているそうです。

駅の近くや都会に住む必要がなくなったからですね。

 

他にも、家まで食事を持ってきてくれるサービスが急成長していたり、

いろんな分野で変化が起こってきています。

 

楽器教室については、色んな種類の教室がある中で、

トップクラスにオンライン化が難しい分野だと言えますが、

世の中全体のオンライン化の動きは、楽器教室の分野にも影響が出てくるでしょう。

 

今、オンラインレッスン、リモートレッスンに対応をしていく…というのは、

これから先も、楽器に音楽に関わって生きていきたいとお考えの楽器講師の方にとって、

必須の項目となってくると感じています。

 

今回はそんな、オンラインレッスンを進めるために楽器講師がすべき、最も重要なポイントについて、ご紹介をしてみたいと思います。

 

オンラインレッスンを進めるために必要なのは、20年ほど前にヒントがある

今から約20年ほど前…2000年くらいのお話になります。

当時、インターネットが多くの人に利用されはじめ、パソコンでインターネットに繋いで、チャットを楽しんだり、自分のホームページを作ってみたりする…

という人たちが出てきました。

その中に…「ネットで情報を売ってみよう」と考えた人たちがいたのですね。

 

ネットで何かを売る…というのは、今でこそ当たり前の話ではありますが、

2000年前後といった当時は、まだまだ「そんなことが可能なのか?!」と、

真剣に議論されるような状況だったのです。

 

誰もネットでモノを売っていなかった時代、先駆けてネットで売ってみようとした人たちがいたのですね。

 

彼らは何をしたのか?と言うと、

まず自分のホームページを作りました。

そして、そのホームページ上で、

ボイストレーナーが教える、音痴を直す方法

初心者のためのピアノ練習講座

1ヶ月でギターが弾けるようになるビデオ講座

などなどを売り始めたのです。

購入したい方はメールをお送りください、ということで購入用のメールアドレスや、

購入フォームを用意して、銀行口座に代金を振り込んでもらい、

振り込みを確認したら教材を送る…といった流れですね。

 

当時、そんな事をしている人はほとんどいなかったそうですが、

自分のホームページを作って売った人の中には、

会社員として働いて稼いでいたお給料を、軽く上回る収入を得た人も、多くいたのです。

 

その人たちの一部が、リモートワークの本当に初期の人たちとなっているのではないかと感じます。

 

ただ、ここで注目してほしいのは、収入が増えたという点ではありません。

先ほども書きました通り、当時、そういった自分のホームページを作って、そこで教材を売る、

といった事をやる人なんて、ほとんどいなかったのです。

では、それをやっていた人はみんな、一人で考えながら進めていたのでしょうか?

 

答は、NOです。

 

自分のホームページを作って、そこで教材を売る…といった、

それまでに誰もやった事がなかった事をやった人たちには、とある共通点があったのですね。

それこそ、楽器講師の方が、それまであまりやった事がなかったオンラインレッスンを進め、

成功をさせていくためのヒントとなります。

 

成功を収めた人たちのほぼ全員が、コミュニティに入っていた

2000年前後といった時代に、誰よりも早くネットを活用し、

そこで自分のホームページを作って、モノを売っていった人たちの多くに、

同じような事をしている人たち同士での、コミュニティに入っていた

という共通点がありました。

 

つまり、同じように自分のホームページを作って、

そこで情報やビデオ教材を売っている人たち同士で繋がり合って、

お互いに情報交換をし合う…といった共通点があったのですね。

 

同じような事をやっている人同士での情報交換という事ですので、

当然、みんながどんどん、良い方向へと進んでいくようになります。

その速度は、一人でやっている時の比ではありません。

 

こういうのって、法律的にはどうなっているんだろう?
どういう機材を使って、どういうレッスンをしたらいいのかな…
ちゃんと収入が得られる形にする事って、できるのかなぁ

 

楽器教室をオンラインレッスン化させていく上では、本当に、色々な課題があります。

乗り越えるべき点、考えるべき点も、どんどんと出てくるでしょう。

その時、一人で考えていても、なかなか良いアイデアが出ない事もあります。

 

ですが、同じような事をしている人同士のコミュニティに入っている事で、

情報交換が行われていきますので、

分からなかったことや、気になっていたことが、アッという今に解決するようになるのですね。

 

オンラインレッスンを進める楽器講師で集まる事の、最大のメリットとは?

オンラインレッスンを進める楽器講師で集まっていく事で、

オンラインレッスンについての疑問や、気になる点が、圧倒的な速さで解消し、

どんどん前に進んでいけるようになる、といった内容をご紹介してきました。

 

ですが実は、オンラインレッスンを進める楽器講師で集まっていく事で、

もっと重要なメリットが起こっていきます。

 

それは何かというと、

個人の楽器講師によるオンラインレッスンが、一般に浸透してくる

という点です。

 

今まで、楽器のオンラインレッスンは、大手楽器教室のみがやるような内容でした。

ですが、世の中は新型コロナウィルスによって、一気にリモート化、オンライン化しました。

 

その波は当然、楽器教室という分野にも迫ってきます。

その時、「個人の楽器講師の方が、オンラインレッスンをやっている」という事が知られるようになると、

オンラインレッスンを受けてみようと考える人も、どんどん増えてくることになるでしょう。

 

オンラインレッスンが当たり前になってくれば、グループレッスンも可能となります。

オンラインでのグループレッスンは、ビジネス的にも大きな可能性を秘めています。

 

これからの未来に備えるために今、重要なのは、

同じオンラインレッスン化に向かって進む、楽器講師の仲間同士で、集まることではないか?

と思います。

 

今回のブログのまとめ

今回は、オンラインレッスンを進める楽器講師の方のために、

何をしたらいいのか?という事をご紹介してみました。

 

今回の事と同じような流れが、2000年前後にもあった…という事なのですね。

ポイントは、

同じ志を持つ仲間同士で集まる事

ではないかと感じている次第です。

ご参考いただければと思います。

 

プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏


生徒さんに、元気と楽しみ、想いを届けませんか?

【公式メンバーを募集中です^^】

楽器講師で集まってリモート演奏!の公式メンバーを募集しています。

・管楽器
・弦楽器
・鍵盤楽器

の楽器講師の方は、ぜひお気軽にご参加ください。

公式メンバーへの加入は【無料】です。

【ご参加のメリット】

生徒さんへ想いを届けることで、レッスンの継続率がアップする傾向があります

シェア、拡散されることで、新規の生徒さんがアップする傾向もあります

何より、愉しいです(笑)

Facebookグループはコチラ

オンラインレッスンのやり方
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました