ピアノ オンラインレッスン – 楽器講師のための「収入も時間も増えたオンラインレッスン」の方法と作り方

オンラインレッスンのやり方
この記事は約8分で読めます。

ピアノ オンラインレッスン – 楽器講師のための「収入も時間も増えたオンラインレッスン」の方法と作り方

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

楽器講師のための「収入も時間も増えたオンラインレッスン」の方法と作り方

こんにちは。

これからもずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師のためのウェブパートナーGOです。

今回は、ピアノ講師の方をはじめ、楽器講師の方のための、

収入も時間も増えたオンラインレッスンの方法と作り方

について、ご紹介をしていきたいと思います。

 

今回ご紹介させていただく内容は、ぼく自身が10年以上前にやり始めた内容です。

ぼくがやり始めた10年ほど前と比べると、インターネットの通信環境も良くなっていたり、

スマートフォンを持っている方も増えましたので、とても上手くいきやすくなっていると感じます。

 

新型コロナウィルスの影響で、オンラインレッスンが増えた…でも

ぼくが10年以上も前に、ドラムのオンラインレッスンを考え始めた時、

クリアしたい条件が2つ、ありました。

 

当時からぼくは結婚をしていましたので、それも含めて考えた事というのは、

1.家族を支えられるだけの収入が得られること(月収50万円以上が目安)

2.お昼までにほぼ仕事が終わるようにすること(子どものお迎えや買い物など、家事や育児をしつつ、1~2時間の練習時間を確保するため)

この2つの条件をクリアできる形で、ビジネスを作っていく事だったのですね。

パッと見ると、「そんな難しい条件が2つともクリアできるの?!」と思われるかもしれません。

 

それでは具体的に、計算をしていってみましょう。

 

実際にぼくがビジネスを始める時に行った計算となりますが、

対面レッスン(個人レッスン)の場合

対面レッスン(グループレッスン)の場合

この2つについて、まずは考え始めたのですね。

 

対面レッスン(個人)でビジネスを組んでいった場合

対面レッスンで、しかも個人レッスンを組んでいく場合、

まず月収50万円が相当にハードルが高くなります。

 

楽器レッスンの相場は、個人レッスンの場合、高くても1万円です。

そうすると、月に50人を見る必要が出てきますね。

平日のみ仕事をする…という形にしても、毎日2~3人のレッスンをする事になります。

 

「毎日2~3人くらいなら、レッスンできそうだけど…?」

と感じるかもしれませんが、

まず、「1回1万円のレッスンで募集をかける」というのが、とても難しいです。

 

つまり、

1回1万円といったレベルで個人レッスンを作ると、集客にも膨大な時間が割かれる

このような状況になる、ということですね。

できなくはありませんが、非常に時間がかかります。

ライバルが出てきたら、ひとたまりもないでしょう。

 

それに、家事に育児はもちろん、自分自身の練習時間も確保しなくてはいけません。

もっと現実的なお話をすると、ピアノの個人レッスンは、多くのケースで「1回5000円」といったレッスン料になっています。

これをいきなり1万円にアップするのは難しいですね。

 

かといって、1回5000円だと、毎月100人の生徒さんがいないと月収50万円に届きません。

これは・・・いろいろ大変ですね。

 

ぼくは、あまりムズカシイ事をしたくない人ですので(笑)この道は選択しませんでした。

 

対面レッスン(グループ)でビジネスを組んでいった場合

グループレッスンでビジネスを組むとなると、まず、自宅は不可能です。

この場合、場所を借りる必要が出てきますね。

そうすると、場所代が必要にもなってくるでしょう。

 

防音スタジオを借りれば、難なく問題は解消できるかと思いますが、

その間、子どもはどうしましょうか?

連れていく訳にはいきません。

 

自宅での個人レッスンなら、まだ家の中ですので良いですが、外で場所を借りるとなると、

家事や育児も含めてビジネスを組み立てていく上で、こちらもハードルが上がります。

 

あまり家から出たくない、ということで(笑)この道も選択しませんでした。

 

 

 

当時、出した答こそ「オンラインレッスン」だった

さて、もうお気づきかと思いますが、

1.家族を支えられるだけの収入が得られること(月収50万円以上が目安)

2.お昼までにほぼ仕事が終わるようにすること(子どものお迎えや買い物など、家事や育児をしつつ、1~2時間の練習時間を確保するため)

この2つの条件をクリアするにあたって、対面レッスンという道は、

個人レッスンであれグループレッスンであれ、ハードルが高いと感じたのですね。

 

ですので、すでに10年前の当時から「オンラインレッスン一択」という答が出ていたのです。

 

オンラインレッスンを始めた楽器講師の方の【悩み】とは?

新型コロナウィルスの影響で、2020年の3月、4月くらいから、

オンラインレッスンを始める楽器講師の方がとても増えましたが、

その際に多く聞く悩みが、

 

【オンラインレッスンを始めた楽器講師の方の悩みジャンルは・・・】

収入が、対面レッスンの時と比べると少なくなる

手応えが感じられない

 

オンラインレッスンにすると、確かにずっと家で仕事ができるので、

時間の面では少し余裕ができるかもしれない…

家事や育児も同時並行で進めるにあたって、これは良いと思うけど、

収入が落ちるし、何より手応えがあまりない。

 

新型コロナウィルスの影響で、オンラインレッスンを始めたピアノ講師の方をはじめ、

他の楽器講師の方からも、こういったお声をよく耳にします。

 

ですが、10年前にぼくが出した答である「オンラインレッスン」の条件には、

1.家族を支えられるだけの収入が得られること(月収50万円以上が目安)

という条件もありました。

 

オンラインレッスンで、この【収入】の部分をどうクリアするのか?

こちらを後半ではご紹介をいたします。

 

オンラインレッスン成功のカギは「レッスンの価値」

まずは、ぼくが出した答をご紹介いたします。

「月収50万円以上」

という条件と、

「お昼までに仕事が終わる」

「家事や育児、練習時間も確保する」

「家からあまり出たくない」

といった条件をクリアするには、

 

対面レッスンの価値を、徹底的に高める

という対策を進めていくのがポイントとなります。

 

具体的には、こういう順番でビジネスを組み立てていきます。

 

オンラインレッスンで成功したビジネスの組み立て方

1.オンラインレッスン用のホームページを作る
全国から生徒さんを集められる体制を作る
2.個人動画レッスンと組み合わせる
生徒さんお一人お一人について、目標や悩みをお聞きして、そのための、個人用にオーダーメイドした15分~20分ほどの個人動画レッスンを撮影し、メールでお送りする。
3.オンライン質問セッションを行う
個人動画レッスンを見ながら練習を進める生徒さんと、週に1回、ZOOM(当時はSkype)で、質問や疑問を解消するためのオンライン質問セッションを行う

このような形で、オンラインレッスンを組んでいきました。

 

オンラインレッスンでも、「個人向けに動画でレッスンを作って送ってくれる」ということで、

7000円~1万円でレッスンを組むこともできます。

 

メリットとしては、

メリット1.全国から集客するので、50人ほどならあまり難しくない

メリット2.動画を撮影してお送りする形なので、時間を拘束されない

メリット3.ZOOMで直接、ご質問や疑問を聞くことで生徒さんの満足度もアップする

メリット4.家から一歩も出る必要がない

メリット5.家事や育児の急な事態にも対応がしやすい

 

という事になりますので、「月収50万円以上」で「昼までに仕事を終える」ということも、可能になってきます。

※生徒さんのご都合によって、Skypeでのご質問セッションを午後に、15分~20分ほど行うことはありました。

 

こういった形でオンラインレッスンを組んでいると、一体何が起こるのか…というと、

どうしても直接、対面で教えて欲しい!という時だけ生徒さんがお越しになる形となるので、対面レッスンの価値があがる

という事になるのですね。

遠方から、新幹線や飛行機で来られる生徒さんもおられました。

 

 

今回のブログのまとめ

2020年に起こった新型コロナウィルスによる影響で、

多くのピアノ講師の方、楽器講師の方が、オンラインレッスンに取り組み始めたのではないかと思います。

 

その際に大切なのは、「対面レッスンを、そのままオンラインに移行しない」という点です。

 

そうする事で、対面レッスンだけをやっていた、新型コロナウィルスが起こる前の状況よりも、収入や時間が増える、という結果へとなっていくかと思います。

これからやってみようという方は、ぜひ一緒に前に進んでいきましょう。

プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏


生徒さんに、元気と楽しみ、想いを届けませんか?

【公式メンバーを募集中です^^】

楽器講師で集まってリモート演奏!の公式メンバーを募集しています。

・管楽器
・弦楽器
・鍵盤楽器

の楽器講師の方は、ぜひお気軽にご参加ください。

公式メンバーへの加入は【無料】です。

【ご参加のメリット】

生徒さんへ想いを届けることで、レッスンの継続率がアップする傾向があります

シェア、拡散されることで、新規の生徒さんがアップする傾向もあります

何より、愉しいです(笑)

Facebookグループはコチラ

オンラインレッスンのやり方
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました