ホームページ 作り方 – 生徒さんに選ばれる楽器教室のホームページ、意外な3つのチェックポイント

楽器講師のためのウェブサイト対策
この記事は約7分で読めます。

ホームページ 作り方 – 生徒さんに選ばれる楽器教室のホームページ、意外な3つのチェックポイント

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

生徒さんに選ばれる楽器教室のホームページ、意外な3つのチェックポイント

こんにちは。

これからもずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師専門のウェブパートナー、GOです。

さて今回のブログでは、ホームページの作り方の中でも特に、

1.すでに自分のホームページを持っている楽器講師の方

2.ホームページを持っているけど、今一つ手応えがないと感じる

3.でもどこをチェックして修正したら良いのかが分からない

このような楽器講師の方向けの内容となります。

 

それ以前の問題として、まずは

「やっぱり、ホームページって持っている方が良いの?」

という疑問をお持ちの楽器講師の方のために、

ホームページを持つメリットとデメリットについて、少しだけご紹介をいたします。

 

カンタンにおさらい!ホームページを持つメリットとデメリット

それではまず、ホームページを持つメリットとデメリットを、

簡単におさらいしてみましょう。

ホームページを持つメリットは、大きく5つ

楽器講師の方が、ご自身のホームページを持つメリットは、大きく5つほどあります。

 

ホームページを正しく作っていく事で、

1.信頼度がアップする

2.申し込まれやすくなる

3.ご自身に合った生徒さんが集まりやすい

4.口コミされやすくなる

5.遠方からも生徒さんが来られる場合も多い

このようなメリットが、まずは代表的なものとして挙げられます。

特に、長く楽器教室を続けていく上でポイントとなるのは、3つ目です。

 

「ご自身に合った生徒さんが集まりやすい」というメリットですね。

 

楽器講師の方の、自分自身のホームページを作っていくと、

それぞれみなさん、個性が出てきます。

ホームページは、インターネット上での自分の分身だからです。

 

そうすると、自分の個性や特徴、性格に合うタイプの生徒さんが集まりやすくなり、

結果的には、ストレスなく、愉しく楽器教室を続けていけるようになります。

これは、長く続けていく上で大切なポイントの一つではないかと思います。

 

ホームページを持つデメリットは、1つだけ

一方で、ご自身のホームページを持つデメリットは、1つです。

時間がかかる。

しっかりと申し込みが入るホームページにするためには、

専門的な知識やスキル、経験値が必要となります。

 

自分自身でホームページを作るとなると、

多くの場合、そういった専門的な部分について時間がかかってしまうかと思います。

 

さてそれでは今回のブログの本題である、

生徒さんに選ばれる楽器教室のホームページ、3つのチェックポイントについて、見ていきましょう。

 

どこを改善したら良いのか分からない時は、まずこの3つをチェック

それでは、ホームページの意外なチェックポイントを3つ、ご紹介いたします。

「自分でいろいろ改善してみたけど、なんだか手応えがないなぁ…」

という場合は、これからご紹介する3つのポイントをチェックしてみていただければと思います。

 

ホームページのチェックその1.ヘッダーバナー

まず最初にチェックしたいのは、このヘッダーバナーと呼ばれる個所です。

ヘッダーバナーというのは、ホームページを開いた時に、一番最初に表示される、大きな画像の事ですね。

 

なぜ、このヘッダ―バナーをチェックしなければいけないのか?というと、

ヘッダーバナーは、人間にたとえるなら「顔」となるような部分だからです。

 

人の顔を見た時、年齢や性別、性格などなどが全く想像できないと、人は不安になります。

逆に、年齢や性別、性格が想像できると、安心をするのですね。

つまり、印象が良いかどうかも重要ですが、それ以前の問題として「分かりやすいかどうか」が最重要ポイントなのです。

 

どれだけ綺麗に作られたヘッダーバナーだったとしても、分かりにくいのは致命的です。

できれば、小学3年生くらいの子どもに見せた時に、「ピアノ教室!」「バイオリン教室!」

と、即答できるくらい分かりやすくしている方が良いでしょう。

 

ヘッダーバナーは、綺麗さや洗練さ、個性の前に「分かりやすさ」が最重要ポイント

ホームページのチェックその2.申し込み部分をハッキリと表示させる

2つ目にチェックしたいのは、

お申し込みの部分や、問い合わせの部分を、大きくハッキリと表示をさせることです。

 

これは以前に、実際にいくつかあったお話なのですが、

ご自身のホームページを作って、集客のための対策もしっかりと行って、

ホームページを見てくれているアクセス数も増えてきて、順調に進んでいたのですね。

 

ところが、3ヶ月が経っても、6ヶ月が経っても、まったく問い合わせも、

お申し込みもなかったのです。

そこでぼくがホームページを確認させていただいたところ…

お問い合わせフォームがどこにあるのか分からない!

という状態になっていたのですね。

 

ココの重要なポイントになります。

つまり一体何かと言うと、自分自身は、自分で作ったホームページですので、

どこから問い合わせたら良いのかを知っている訳ですね。ですので、気にならないのです。

 

ところが、そのホームページを初めて見る人からすると、すごく分かりにくい状態になっていた…

という事ですね。

 

問い合わせフォームや、お電話番号といった問い合わせ先、お申し込み先については、

これ以上ない!というくらいに分かりやすく、いろんな個所に、大きく表示させておく方が良いです。

 

ぼくがチェックをさせていただいた、いくつかのホームページについては、

ただ電話番号を大きく表示するように改善しただけで、

それまで全くの0だった問い合わせ件数が、月10~15件に増えた!というケースもありました。

 

お問い合わせ先、お申し込み先は、それを探している人に分かりやすく見つけてもらえるようにセットしましょう。

ホームページのチェックその3.レスポンシブデザインに対応する

3つ目のチェックポイントは、レスポンシブデザインになっているかどうかを見てみましょう。

レスポンシブデザインって…なに?

初めて耳にするという方もおられるのではないかと思いますが、

レスポンシブデザインというのは、

パソコン、タブレット、スマホで見た時、それぞれに合わせて、見やすいデザインに自動で切り替わるシステム

の事を指します。

 

たとえば、今ご覧をいただいているこちらのブログにつきまして、

パソコンではこのような感じで表示されます。

 

ですが、スマートフォンから見た場合は、このような感じで表示されます。

 

ただ単に、横幅が狭くなったという事ではなく、

スマホで見やすいように、自動で縦長のデザインに変更されている、

というのがポイントですね。

 

これが一体、なぜ必要なのかというと、

パソコンで見た時と同じデザインを、スマホで見ると、横幅がすごく狭く縮小されて、文字や画像が小さくなり、見にくい!

という事が起こるからです。

 

見にくいホームページは、やはり申し込みやお問い合わせが来ないケースが多いのですね。

 

今回のブログのまとめ

今回のブログの内容をまとめると、

ご自身のホームページをチェックしていただくポイントは、

1.ヘッダーバナーを分かりやすく!

2.問い合わせ、申し込み先を、分かりやすく!

3.レスポンシブデザインで、見やすく!

この3つでした。

 

基本的には全て、見やすさや分かりやすさに関する部分ですよね。

こういった点を見落としてしまって、綺麗さや洗練さ、雰囲気やデザインに気持ちが集中してしまう事も、あるかと思います。

そうすると、「見た目は素敵だけど、問い合わせがない」という状況になる場合もあるのです。

ぜひ、ご参考にして頂き、今日も一緒に前へと進んでいきましょう。

プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏


生徒さんに、元気と楽しみ、想いを届けませんか?

【公式メンバーを募集中です^^】

楽器講師で集まってリモート演奏!の公式メンバーを募集しています。

・管楽器
・弦楽器
・鍵盤楽器

の楽器講師の方は、ぜひお気軽にご参加ください。

公式メンバーへの加入は【無料】です。

【ご参加のメリット】

生徒さんへ想いを届けることで、レッスンの継続率がアップする傾向があります

シェア、拡散されることで、新規の生徒さんがアップする傾向もあります

何より、愉しいです(笑)

Facebookグループはコチラ

楽器講師のためのウェブサイト対策
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました