ホームページ – パソコンにちょっとニガテ意識のある楽器講師のための、ホームページ基礎知識

楽器講師のためのウェブサイト対策
この記事は約8分で読めます。

ホームページ – パソコンにちょっとニガテ意識のある楽器講師のための、ホームページ基礎知識

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ。

 

パソコンにちょっとニガテ意識のある楽器講師のための、ホームページ基礎知識

こんにちは。

これからもずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師専門のウェブパートナー、GOです^^

本日のテーマは、たまに耳にするこのフレーズ・・・「今さら人に聞けない!」的な内容となります(笑)

たまに広告などで見かけますよね。

今さら人に聞けない、保険の話

とかですね。

 

特に今回は、パソコンについて苦手意識をお持ちの楽器講師の方のために、

ホームページのキホンについて、一緒に考えてみたいと思います。

 

では、

ホームページのキホンってどんな事?

という部分について、それは一体なにかというと、

一言で言えば、

ワルい人に誤魔化されちゃわないようにする知識

というイメージです。

 

たとえば、ホームページを作ってくれる会社が2つあったとして、

A社は10万円、B社は50万円という見積もりとなった時、

「なんでこんなに差があるの?!」という意味が、

ある程度でもわかるのと、まったく分からないのとでは、違ってきますよね。

 

今回はそんな、ご自身の楽器教室のホームページを持とうとなった時、

これだけは知っておいた方が良いよ!という内容

必要になる費用についての内容

気をつけておいた方が良い点

これらについて、一緒に考えていきましょう。

 

ホームページを持つなら、まずこれだけは知っておいた方が良いよ!という基礎知識

それではまず最初に、

ホームページって、一体どういう仕組みで作られているの?

という部分から考えてみましょう。

 

ご自身の楽器教室のホームページを持とう!となった時、必要となるのはザックリとこの3つです。

1.レンタルサーバー

2.独自ドメイン

3.ワードプレス

それぞれ、一体どんなものなのかについて見ていきましょう。

 

1.レンタルサーバー

レンタルサーバーは、ご自身の楽器教室のホームページを設置する「場所・スペース」というイメージとなります。

「家を建てること」にたとえると、土地にあたります。

 

家を建てる場合は、土地を買うという方が多いと思いますが、

ホームページを作る場所については、基本は「レンタル」ということになります。

 

一体なぜ、自分で場所を買い取るのではなく、レンタルにするのかというと、

ホームページには、実際の自分の家とは違って、たくさんの方が見に来ますね。

ホームページにアクセスするというのは、家に来て中に入ってくるのと似たイメージです。

 

中には見ず知らずの人もいらっしゃいますので、

たくさんの人が来ても入れるくらい、広くないといけない

変な人が来た時に、守らないといけない

といったことが必要となってきます。

 

実際の家にたとえるなら、すごく広い土地で、なおかつ、監視カメラや警備員でしっかりと守られた状態を作っておかないといけない、

というイメージでしょうか?

そうすると、ものすごく大変になってしまうので、

最初からそういった部分を全て整えてくれている、サーバーのレンタル会社から、レンタルをする

といったイメージです。

 

この部分は、月額の費用が掛かってきます。

と言っても、月に1000円といったくらいの金額ではありますが、

ホームページ作成業者さんが、月々に費用が掛かるというのは、この部分も理由の一つとなっています。

 

2.独自ドメイン

独自ドメインというのは、ホームページの住所というイメージとなります。

 

実際の土地に住所が割り当てられるのと同じで、

サーバーという、土地にあたる部分をレンタルしたら、次はそのスペースに住所を割り当てる、という事ですね。

 

今、ご覧いただいているこのウェブサイトであれば、

https://play-natural-music.net/

こちらが独自ドメインという事になります。

 

この独自ドメインも、月額という形でレンタルをしていく形となります。

高いもので、年間3000円~5000円。

安いものだと、年間500円~1000円となります。

月々に換算すると、50円~300円といったイメージですね。

 

つまり、

レンタルサーバー(土地にあたる部分)・・・月々1000円くらい

独自ドメイン(住所に当たる部分)・・・月々100円くらい

という事になりますので、

全て自分自身で管理をしていくなら、

月に1100円前後くらいの費用で、ご自身の楽器教室のホームページを持つことができる!

ということになります。

 

 

3.ワードプレス

ワードプレスは、ホームページを作るためのシステムのようなもので、

基本は無料で使うことができます。

 

ワードプレスが一体なんなのか?という事については、

ぼくはよく、「家の建売り」や「一人暮らし応援!新春!家電パック」

といったたとえをしています(笑)

 

つまり、家を建てる時にたとえるなら、

一から全てを、自分の手で作って家を建てていくのではなく、

ある程度まで、お部屋もあって、家電も家具もあって、最低限のものがあるので、

一応はそのまま暮らせますよ!

という状態にドン!と最初からセットできるのが、ワードプレスというイメージです。

 

必要になるホームページの費用についての内容

それでは次は、ホームページの費用についての基礎知識を見ていきましょう。

ホームページ作成業者さんに、ホームページを作ってもらうとなった時、

見積もりを出すと、A社は10万円、B社は50万円といったように、

 

なんでこんなに費用が違うの?!

といった事があったりします。

 

この理由の主な中身は、

マーケティングの費用が含まれているか、いないか?

というのが、一番になってくるかなと思います。

 

料金の違いを見ると、

「なんだか見た目がゴージャスだったり、洗練されていたり、デザイン面で素敵な方が高いのかな?」

といった印象をお受けになる楽器講師の方も、いらっしゃるのではないかと思います。

 

もちろん、そういったデザイン面での料金の違いもありますが、

では、なぜデザイン面で料金の違いが出るのかというと、それも「マーケティングの違い」

だったりするのですね。

 

マーケティングって、いったい何?

マーケティングというのは、

見てくれる人が、スムーズに、あなたの楽器教室の情報を見つけて、信頼し、「ここだ!」と思って申し込みをしてくれるように、どんな情報を、どのような見た目、デザイン、順番で見せていけばいいのかな?ということを、考える事

といったイメージです。

 

長いですね(笑)

ちょっと乱暴に聞こえるかもしれませんが、一言で言うなら「売れるようにする」という事になります。

 

この、マーケティングの部分が、ホームページ作成の大きな料金の差となります。

とは言え、マーケティングは少し難しい分野ですので、

ホームページの作成費用が高いからと言って、本当にマーケティング面で優れているのかどうかは、

わからない部分もあったりするのですね。

 

つまり、

高くて、しっかりしているところ

高いのに、ちょっと…というところ

安くて、それなりのところ

安いのに、しっかりしているところ

といったような感じになっているのが、現状です。

 

これが、

ホームページ作成を、業者さんや人に頼むのって、なんだか不安・・・

となってしまう原因の一つかもしれません。

 

ホームページを持ったら、気をつけておいた方が良い点

それでは最後に、ホームページを持ったら気をつけておきたい点について、考えてみましょう。

 

ホームページというのは、実は作ったらそれでOKという事ではありません。

システムの更新をしないと、ホームページが表示されなくなる場合がある

セキュリティを最新に保たないと、不正アクセスや改竄、乗っ取り、個人情報の漏洩などがあり得る

内容を更新していかないと、どんどん信頼度が落ちていく

といった部分も考えていく方が良いのですね。

 

そうすると、これらをご自身で全てできる場合は良いのですが、

今は、専門的な知識やスキルが必要となる事も多いので、専門家にお願いする方が良いかもしれません。

 

レンタルサーバー(土地)と独自ドメイン(住所)の費用が、月に1,100円くらいなのに、ホームページ作成業者さんが、月々の費用で3万円や5万円といった金額を提示してくるのは、なぜ?

というのは、こういった専門的な知識やスキルが、ホームページの維持のためには必要になるからなのですね。

 

今回のブログのまとめ

今回は、「今さら人に聞けない」・・・的な内容について、一緒に考えてみました。

なぜ、お願いする相手によって金額が違うのか?

その理由や内訳はどうなっているのか?

 

この辺りを、ある程度でも知っていると、より良い判断ができる事にも繋がってくるかなと思います。

それでは、今日も顔晴っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師のための、楽器講師が作るホームページ・サポート

楽器講師のためのウェブサイト対策
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました