ホームページ 作り方 – 楽器講師のためのホームページの整備と作り方【基本5ステップ】

楽器講師のためのウェブサイト対策
この記事は約8分で読めます。

ホームページ 作り方 – 楽器講師のためのホームページの整備と作り方【基本5ステップ】

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

楽器講師のためのホームページの整備と作り方【基本5ステップ】

こんにちは。

ずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師専門のネット対策パートナーのGOです。

今回は、楽器講師のためのホームページの整備と作り方ということで、5つのステップをご紹介していきたいと思います。

 

といっても、ホームページの作り方については、すでにインターネット上に多くの情報が紹介されていますよね。

ですので、ここでご紹介させていただく内容は、少し違った角度からお届けをしてみたいと思います。

具体的には、

「いろんな情報を見て、いろいろと知った内容を、スッキリと整理していただくための5ステップ」

というイメージで、お届けをさせて頂ければと思います。

 

新型コロナウィルスの影響で「ホームページの整備をしたい楽器講師」が増えている?

2020年に、新型コロナウィルスの影響によって緊急事態宣言が出されました。

その結果、これまで通りの対面レッスンができなくなり、多くの楽器講師の方が、

「全てレッスンがキャンセルになってしまった・・・」

といったような状況になってしまったのではないかと思います。

 

ぼく自身もドラム講師をしておりましたが、新型コロナウィルスの影響を受けて、

ドラム講師として仕事をさせていただいておりました会場の内の1つが、

ドラムレッスン以外も含めて全てキャンセルになる、という状況だったのですね。

 

その後も、新型コロナウィルスに感染される方が、増えたり減ったりを繰り返し…

気が付けば年末となり、さらには年が明けて2度目の緊急事態宣言…

という状況へとなっていきました。

 

そうすると楽器講師の方としては、去年の「レッスンが全てキャンセル」という、

大変だった記憶もあって、

「ホームページを整備して、集客を強化したい」

「オンラインレッスンにチャレンジしてみたい」

「今までとは違う対策が必要だと感じる」

ということで、

 

ホームページの整備が必要!

と感じている楽器講師の方が、増えてきているのですね。

 

ですが、いざホームページを整備しようと思って、インターネットで情報を調べていっても、

あまりにたくさんの情報がありすぎて、戸惑ってしまいます。

 

そこでまず、ホームページの整備、作り方をスッキリと整理し、

「この方向で進んでいったらいいんだ!」

という、基本の道筋について、ご紹介をしていきたいと思います。

 

楽器講師のためのホームページの整備と作り方、5つのステップ

それでは、楽器講師のためのホームページの整備と作り方について、

5つのステップをご紹介していきます。

ホームページの作り方その1.情報を「新しい順番」に整理していきましょう。

ホームページの作り方その2.「綺麗さ」と「集客」の違いについてチェックしましょう。

ホームページの作り方その3.「目的」について、少し考え始めてみましょう。

ホームページの作り方その4.ホームページの「スタートとゴール」について意識を変えてみましょう。

ホームページの作り方その5.実際に作業をスタートしましょう!

それでは一つ一つについて、ご紹介をしていきたいと思います。

 

ホームページの作り方その1.情報を「新しい順番」に整理していきましょう。

インターネットの世界は、とても速いスピードで変化、進化、成長をしています。

現実世界での6年や8年といった変化が1年で起こる

といったことも言われており、

インターネットについて長年の経験がある専門家の多くが、

「1年前の情報」というのは、相当に古い

といった感覚で捉えているのですね。

 

その事を頭に置いた上で、インターネットでの情報に接していくと、少しずつ、

ゴチャゴチャしていた頭の中が、整理されていきます。

 

もっともシンプルなのは、

「1年以上前の古い情報は、ちょっと脇に置いておく」

といったイメージで、情報を「新しい順番」でチェックをしていく事で、

頭の中が整理されていくのではないかと思います。

 

インターネット上には、正反対の内容が書かれていることもあります。その際は「新しい方」を、まずは優先してみましょう。

 

ホームページの作り方その2.「綺麗さ」と「集客」の違いについてチェックしましょう。

ホームページの作り方で特に気をつけたいのは、このステップ2です。

ホームページ作成の専門家に、50万円かけてお願いしたのに、人が集まらない…

というのは、ホームページあるあるの中でも特に、よく耳にするお話です。

 

これは一体どういうことなのかというと、

「綺麗な家と、住みやすい家は違う」

というイメージと似ています。

 

大きくて、豪華で、綺麗な家…パッと見ると素敵ですが、

住んでみると大変かもしれません。

お掃除も大変そうですし、電気代なども維持費も高そうです。

「そこ、ちょっと微妙に不便…」といったところもあるかもしれません。

 

結果として、「綺麗な家より、住みやすい家の方が良いかな」となってしまう…というイメージですね。

もちろん、綺麗で住みやすい家が一番なのは間違いないのですが、

そのためには相当な経験や専門知識が必要です。

 

それと同じで、

「綺麗なホームページと、しっかり集客できるホームページは、全く違う」

という事があるのですね。

パッと見ると、すごく綺麗で、生徒さんもたくさんいて楽しそうな雰囲気がするホームページでも、

実際には・・・という事が、良くあるのです。

 

ホームページの作る目的は、まず「集客」ではないかと思います。

それなら、綺麗なホームページよりも、集客できるホームページを目指しましょう。

 

では、集客できるホームページとは何か?というと、

まず最初の一歩は、

小学3年生でも、一発で何のホームページなのかが分かるくらい、分かりやすいホームページを作る事

です。

ホームページの作り方その3.「目的」について、少し考え始めてみましょう。

こちらは、先ほどの「分かりやすいホームページを作る」という部分とも共通しています。

 

ホームページを作る際に、

メールでの問い合わせはコチラ

お問い合わせフォームはコチラ

メルマガ登録はコチラ

LINEフォローはコチラ

Instagramはコチラ

Youtubeはコチラ

体験レッスンはコチラ

レッスンのお申し込みはコチラ

・・・などなど、

ホームページを見てくれた人に、次に取ってもらいたいアクションが絞られていないと、ものすごく分かりにくくなる

というのがあるのですね。

 

もちろん、色んな情報を載せることができるというのが、ホームページの強みです。

問い合わせ先や、申し込みフォーム、SNSなどを載せていくこと自体は問題ありません。

ただ、

「このアクションを取って欲しい!!」

という、ホームページを見てもらう大きな目的を一つ、決めておく方が、分かりやすくなります。

 

メルマガに登録してもらう

体験レッスンに申し込んでもらう

などなど、目的を1つに絞って、それを目立たせるようにする、という事ですね。

 

ホームページの作り方その4.ホームページの「スタートとゴール」について意識を変えてみましょう。

これは一体どういうことなのかというと、

ホームページは、作ったらゴール…ではない!

という事です。

 

20年ほど前なら、ホームページを作っただけで集客できました。

当時は「作ったらOK。それで集客できるので、作ったらゴール」だったと言えます。

なぜなら、ホームページを作る人がすごく少なかったからです。

 

ですが今は、「隣の奥さんもブログを書いている」という時代です。

今は、だたホームページを作っただけでは、全く何も…と言っていいほど、何も起こりません。

 

ホームページを作って・・・しかもそれを、最新情報に沿って作って初めて、

土俵に上がれるというのが、今の時代です。

 

ホームページは、作ったらゴールなのではなく、作ってようやくスタートラインだという事ですね。

ホームページの作り方その5.実際に作業をスタートしましょう!

ここまでご紹介してきたステップに沿って進んできていただいたら、

実際にホームページ作りをスタートしてみましょう。

 

レンタルサーバーやドメイン、ワードプレスなど必要なものをセットしていきます。

こちらについてはまた別のブログにて、ご紹介をさせて頂ければと思います。

 

こちらの記事も、よろしければご参考ください。
ホームページ 作り方 - 楽器講師のための”超”入門編「ホームページ」の作り方
ホームページ 作り方 - 楽器講師のための”超”入門編「ホームページ」の作り方 今回の内容を動画で見たい方、もしくは耳で聴きたい方はコチラ 楽器講師のための”超”入門編、ホームページってどう作る? こんにちは、GOです。 ...

 

今回のまとめ

今回は、楽器講師の方のための、ホームページの整備と作り方について、

情報をお届けしてみました。

 

正しい情報を元に行動を進めていく事で、手にしたい未来へと進んでいく事ができます。

大変な状況が続きますが、ぜひ前へと、一緒に進んでいきましょう。

プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師で集まってリモート演奏


生徒さんに、元気と楽しみ、想いを届けませんか?

【公式メンバーを募集中です^^】

楽器講師で集まってリモート演奏!の公式メンバーを募集しています。

・管楽器
・弦楽器
・鍵盤楽器

の楽器講師の方は、ぜひお気軽にご参加ください。

公式メンバーへの加入は【無料】です。

【ご参加のメリット】

生徒さんへ想いを届けることで、レッスンの継続率がアップする傾向があります

シェア、拡散されることで、新規の生徒さんがアップする傾向もあります

何より、愉しいです(笑)

Facebookグループはコチラ

楽器講師のためのウェブサイト対策
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました