ホームページ メンテナンス – 楽器講師のためのホームページ入門「メンテナンスって、いったい何?」

楽器講師のためのウェブサイト対策
この記事は約7分で読めます。

ホームページ メンテナンス – 楽器講師のためのホームページ入門「メンテナンスって、いったい何?」

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

楽器講師のためのホームページ入門「メンテナンスって、いったい何?」

こんにちは。

これからもずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師専門のウェブパートナー、GOです^^

今回のテーマは、ちょっとイメージが掴みにくい「ホームページのメンテナンス」について、一緒に考えてみたいと思います。

まず、そもそも、

「ホームページ・・・の、めめめ、メンテナンス?!」

というような、楽器講師の方にとってすごくイメージが掴みにくいのが、この「ホームページのメンテナンス」という内容ではないかと思います。

 

そこで今回は、

ホームページを持ったら、メンテナンスが必要なの?

ホームページのメンテンナンスって、何するの?

その前に、メンテナンスってどういう考え方なの・・・?

などなど、ホームページのメンテナンスについて、

「ちょっと何言ってるのかワカラナイ…。」

みたいな状態の方が、スッキリと「なるほどー」とご参考いただけるように、

一緒に考えていきたいと思います。

 

ホームページのメンテナンス、まず最初に身近なモノから考えてみましょう

ホームページのメンテンナンスについて、考えていくための第一歩として、

まず、身近なモノのメンテナンスから考えてみましょう。

 

私たち、楽器講師にとってすごく身近なメンテナンスと言えば、「楽器のメンテナンス」ですね。

 

なぜ、楽器のメンテナンスが必要になるのかというと…

チューニングが狂っていく

汚れなどが残っていると楽器が痛んでいく

消耗品などのパーツは交換する必要がある

といった理由があるからですね。

 

ですが、ホームページというのは、チューニングも狂いませんし、

汚れによって痛むこともありません。

消耗品などのパーツもありませんね。

 

ホームページのメンテナンスの考え方は、実は楽器とは真逆の考え方なのです。

 

楽器のメンテナンスのイメージは、

【楽器のメンテナンスのイメージは…】

現状維持

劣化を防ぐ

自分と一緒に成長していく

といったイメージですね。

 

それに対してホームページというのは、考え方が真逆なのです。

つまり・・・

【ホームページのメンテナンスのイメージは・・・】

進化に合わせて、アップデート(更新)していく

見てくれている人に優しいホームページに、成長させていく

時代に合わせて、セキュリティ対策をしていく

このような、「時代に取り残されないように、更新をしていく」というイメージなのですね。

 

それでは、ホームページのメンテナンスに、どんな作業が必要になるのかを、見ていきましょう。

楽器とホームページ、両方ともメンテナンスが必要なのは共通していますが、少し考え方の方向が違うのですね^^

 

ホームページのメンテナンス、どんなことが必要なのかをチェックしましょう

それでは、ホームページのメンテナンスについて、

どんなことをしていく必要があるのかを、一緒に考えていきましょう。

 

進化に合わせて、アップデート(更新)していく

インターネットの世界は、ものすごいスピードで変化、進化していきます。

 

ドッグイヤー、あるいはマウスイヤーとも言われ、

インターネットでの1年は、現実世界の10~12年

といったスピード感で、どんどん変化、進化してく…というイメージですね。

 

たとえば、今はホームページを作る際に、ワードプレスを使うのが主流となってきています。

ワードプレスというのは、ホームページを作るためのシステムのようなものです。

 

※ワードプレスについてはコチラのブログもご参考ください。

ホームページ 作り方 - 楽器講師のための”超”入門編「ホームページ」の作り方
ホームページ 作り方 - 楽器講師のための”超”入門編「ホームページ」の作り方 今回の内容を動画で見たい方、もしくは耳で聴きたい方はコチラ 楽器講師のための”超”入門編、ホームページってどう作る? こんにちは、GOです。 ...

 

その「ワードプレス」と呼ばれるホームページを作るシステムは、

より多くの方が使いやすいように、日々、改善と進歩を繰り返している

という事があるのですね。

 

更にそのワードプレスの中には、「プラグイン」と呼ばれるシステムも入っています。

プラグインは、たとえば、

レッスンカレンダーを表示させるようにする

お問い合わせフォームを設置する

セキュリティ対策をする

などなど、ホームページにいろんな便利な機能をプラスしていけるシステムです。

 

プラグインは、ものすごく膨大な種類、数があるのですが、

それらのプラグインもそれぞれ、日々、改善と進歩を繰り返しているのですね。

 

そうすると、1ヶ月も放置していると、

いろんなシステムが改善されて、更新されていますよ

という通知が、何件もたまっていくのです。

 

これらの通知をそのまま放っておくと、場合によっては、

ホームページの表示が崩れてしまったり、表示されなくなってしまう…といったことも起こる場合があります。

 

そういった、

時代に合わせてシステムを最新に保っておくこと

というのが、ホームページのメンテナンスの一つの項目となります。

 

こちらの作業内容は、やや専門的な知識が必要な場合もありますので、「アナログ人間だから…」とご不安な方は、専門家にサポートをお願いされた方が良いかもしれません。

 

見てくれている人に優しいホームページに、成長させていく

こちらは、必ずやらなければいけない…という内容ではありませんが、

ご自身でも十分に進めていける内容であることと、

「これからもずっと楽器で仕事をしていきたい!」

とお考えの楽器講師の方には、ぜひチャレンジしてみていただきたい内容となります。

 

具体的にはどんな事をするのかというと、

たとえばホームページをご覧になった方から、

連絡先がどこにあるのか、分かりにくかった。

Googleの地図など、表示しておいてくれると助かる

先生のプロフィールについて、もうちょっと知りたいかな…

などなど、ホームページをご覧になった方からのご意見、ご感想を元にして、

より見やすく、より優しいホームページへと改善していく、

というのが、2つ目のメンテナンスの内容となります。

 

ホームページというのは、あなたの楽器教室の事を、もっと知りたい方がもご覧になります。

ですので、そんな見てくださる方にとって、見やすく優しいホームページであるように、

改善や修正を重ねていく事も、大切なメンテナンスの一つなのですね。

 

時代に合わせて、セキュリティ対策をしていく

3つ目は、少し怖いお話になってしまいますが、実際に何度か、

ぼくの方でも対応をさせて頂いたことがある内容ですので、ご紹介をしていきたいと思います。

 

ホームページは、持っているととても便利ですし、

楽器教室としての信頼度アップにもつながる、大切な仕組み・ツールです。

今の時代、「ホームページを持っていないです」と答えるのは、

少し恥ずかしいと感じる楽器講師の方もいらっしゃいます。

 

ですので、ホームページを持つメリットというのは、とても大きいのですが、

それと同時に考えておきたいのが、セキュリティなのですね。

 

セキュリティについて対策、メンテナンスをしていないことが原因で起こった事として、

ワードプレスの管理画面に不正にアクセスされ、ホームページの内容が改竄されてしまった

個人情報が盗まれてしまった

システム内に不正に侵入され、悪質な遠隔操作をされてしまった

ホームページのデータが破壊され、表示されなくなった

せっかく書いたブログの内容を全てコピーされて、不正使用されてしまった

このような問題について、過去に何度かサポートをさせていただいた事がありました。

 

ホームページのメンテナンスとして大切な3つ目の項目は、

こういった悪質な被害に遭わないために、セキュリティを最新の状態に保っておくこと

という事になりますね。

 

今回のブログのまとめ

今回は、ホームページを持った後のメンテナンスについて、一緒に考えてみました。

 

ホームページのメンテナンスについて、今一つイメージが掴めない、

という楽器講師の方にご参考いただけたら幸いです。

 

それでは今日も、顔晴っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師のための、楽器講師が作るホームページ・サポート

楽器講師のためのウェブサイト対策
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました