ワードプレス – 楽器講師の方がワードプレスでホームページを作った方が有利な3つの理由

楽器講師のためのウェブサイト対策
この記事は約7分で読めます。

ワードプレス – 楽器講師の方がワードプレスでホームページを作った方が有利な3つの理由

今回のブログを動画でご覧になりたい方、もしくは耳でお聴きになりたい方はコチラ

楽器講師の方がワードプレスでホームページを作った方が有利な3つの理由

こんにちは。

これからもずっと楽器で仕事をしていきたい楽器講師専門のウェブパートナー、GOです^^

今回のブログでは、

これからもずっと楽器で仕事をされたい楽器講師の方が、ご自身のウェブサイトを持たれる時に、

「ワードプレスで作った方が良い理由」について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

ですので今回は、

これから自分のウェブサイトを持とうとお考えの楽器講師の方

レンタルサーバーやドメインについては準備ができそうだと感じている方

その先、どうやって作ったら良いのかが分からない方

このような方に、ご参考いただけるのではないかなと思います。

 

ワードプレスでウェブサイト作成・・・の前に、基本をおさらい

それでは、本題へと入っていく前に、ワードプレスでウェブサイトを作る…というのが、

一体どういう意味なのかについて、簡単におさらいをしておきたいと思います。

 

ワードプレスって、使い始めて慣れてしまえば気にならないけど…そもそもどういうものなの?

 

 

ワードプレスは、このブログでもご紹介をさせて頂いたこともありますが、

たとえるなら、「新春!一人暮らし応援!家具家電セットパック!」・・・の、お部屋付きバージョンのようなイメージです。

 

つまり、

それさえあれば、一人暮らしに必要な、お部屋から家具、家電まで、カンタンに一発で全部が揃っちゃう

といったものなのですね。

 

ホームページを表示させるのに必要な基本的なものが、一式そろっていて、それをセットするだけで、ホームページの形、枠組み自体が、できてしまうのです。

しかも、無料で使う事ができます。

 

さらに、ご自身の楽器教室の雰囲気や方向性に合わせて、カスタマイズしていく事もできます。

15年前、20年前なら、htmlやcssといった「ウェブサイトを作るためのプログラム」と呼ばれるものを、手打ちで入力してホームページを作っていたのですが、

今は、それがあっという間にできてしまう、という事ですね。

 

ワードプレスは、操作に慣れてしまえばとても使いやすい仕組みです。

 

楽器講師の方がワードプレスでウェブサイトを作った方が有利な3つの理由

それでは、楽器講師の方がワードプレスを使ってウェブサイトを作った方が有利になる、

3つの理由について、ご紹介をしていきたいと思います。

 

3つの理由というのは、以下のようになります。

1.スマートフォンでの表示に自動で対応してくれる

2.時代に合わせたウェブサイトのスタイルに、すぐに変更ができる

3.細かいデザインが、カンタンな操作で整えられる

それでは、一つ一つについてご紹介をしていきたいと思います。

 

1.スマートフォンでの表示に自動で対応してくれる

ワードプレスを使ってウェブサイトを作る事で、まず大切なのは、この、

スマートフォンで見た時に、最適なデザインに自動で変更してくれる

という点です。

 

これは以前にもこのブログでご紹介をしましたが、

パソコンだとこのように表示されるように作ったウェブサイトでも…

 

スマートフォンで見ると、このような感じに自動的に変換されるのです。

 

これは一体、どういう理由でそのようにする方が良いのかというと、

パソコンで見た時に見やすく作ったとしても、それを、画面の小さなスマホで見ると、

思いっきり縮小されてしまって、

・文字が読みにくい

・リンクが上手くタップできない

・いちいち拡大するのが面倒

といったことで、「このサイト、見にくいなぁ」と離脱をされてしまう事に繋がりやすくなるのですね。

そうすると、せっかく自分のウェブサイトを見つけてもらったのに、すぐ別のウェブサイトへと移動されてしまう事になりかねません。

そのためにも、パソコンで見た時と、スマホやタブレットで見た時と、自動的にデザインが変わるような設定になっている方が、有利なのですね。

 

ワードプレスを使うと、これがとてもカンタンにできてしまうのです。

ぼくは昔、自分でプログラムを作って対応したことがありますが、大変でした…

 

このような仕組みを、レスポンシブデザインと呼びます。

 

2.時代に合わせたウェブサイトのスタイルに、すぐに変更ができる

2つ目の理由は、時代に合わせたウェブサイトのスタイルに、すぐに変更ができるという点です。

これは一体なにかというと、

ワードプレスで作ったウェブサイトは、着せ替えができるのですね。

 

その、着せ替えする服を「テーマ」と呼びます。

テーマを変更する事で、デザインをガラリと変えてしまう事ができる…というのも、

ワードプレスの大きな特徴の一つです。

テーマを変更する事で、まるで着せ替えのように、ガラリとデザインを変えてしまう事ができる

 

テーマは、無料のものから有料のものまで様々にありますが、本当にたくさんの種類があります。

そして、ここでとても大切な点が、2つほどあります。

それは何かというと、

有料のテーマが、必ずしも使いやすく綺麗だとは、全く限らない

時代に合わせたテーマを使わないと、古い印象を抱かれる

この2点です。

 

ぼくもこれまでに、数多くのテーマを使ってきましたが、

今は、無料のテーマを使っています。

有料のテーマよりも、無料のテーマの方があらゆる面で使いやすいという発見があったからです。

 

もちろん、有料でとても使いやすいテーマはたくさんあります。

ですが、無料でも十分!というテーマもあるのですね。

 

さらに重要なのが「時代に合ったテーマを使うこと」です。

 

ウェブサイトにも、その時代その時代で、流行りのデザインというものがあります。

できれば、そういった流行のデザインに近いものを使っていく方が、印象は良くなる傾向がありますね。

 

そして、ワードプレスで作ったサイトは、テーマを変えることで、デザインを一瞬で変更できますので、

その時代その時代に合ったデザインに、すぐに変更ができるという強みがあります。

 

ウェブサイトの「見た目」は、とてもとても重要です。インターネットというのはとても個人的なツールだからです。

「あ、なんか古いかも」と、その人が感じてしまったら、それがその人の真実になってしまうのですね。

 

3.細かいデザインが、カンタンな操作で整えられる

3つ目は、細かいデザインがカンタンな操作で整えられる、という点です。

ただしこれは、どんなテーマを使うのかにもよりますし、どんなプラグインをセットしているかによっても、異なってきます。

 

【プラグインって、なに?】

プラグインというのは、ワードプレスにいろんな「機能」を使いするものです。問い合わせフォームやセキュリティなど、いろんな機能を追加するプラグインが、無料で使えます。

 

たとえば、このブログで今現在、使っているテーマだと、

上記のような枠のデザインが、ワンクリックで使えてしまいます。

 

このような吹き出しのデザイン

これも、ワンクリックで使えてしまうのですね。

他にも、

お申し込みはコチラ~

↑このようなボタンも、ワンクリックです。

 

以前なら、手でプログラムを書かないとできなかったことが、

ワードプレスを使う事で、カンタンに使えるようになっているのですね。

 

今回のブログのまとめ

今回は、楽器講師の方がご自身のウェブサイトを持つにあたって、

ワードプレスを使った方が有利である理由をご紹介いたしました。

 

これからウェブサイトを持とうとお考えの方に、ご参考いただけたらと思います。

それでは今日も、一緒に顔晴っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プロフィール
この記事を書いた人
楽器講師専門ウェブパートナーGO

【記事を書いた人のプロフィール】

★ドラム歴25年以上(プロドラマー/ドラム講師)

★ピアノ歴35年以上(趣味)

★作曲歴30年以上(趣味)

★インターネット集客10年以上(SEO対策、ネット集客の専門家)

★マーケティングウェブデザイン(ワードプレスでのウェブサイト作成の専門家)

■「楽器だけでは生活が大変」と感じ、2007年からインターネット集客を学び始める。

■インターネット集客やインターネットマーケティングを10年以上かけて学び、1億円以上の売上を達成したあと、それらのビジネスを全て手放し、再び音楽の世界へ。

■4~5時に起きて、6畳一間の部屋で一人、お昼まで仕事をして、午後は練習をしたり飲んだり…という生活を10年以上、続けている。

■ずっと家で仕事をしているので、半分くらい主夫状態。育児や家事が日常。

■お昼寝のあと、子ども達と散歩に行くついでにビールを買うのが最近のルーティン。知らない間に子ども達が、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのブランド名を全部覚えてしまった。

楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
楽器講師のための、楽器講師が作るホームページ・サポート

楽器講師のためのウェブサイト対策
楽器講師専門ウェブパートナーGOをフォローする
ダル・セーニョ – ずっと楽器を続けたい楽器講師のための「ネット集客」情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました